2012.08 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2012.10

読め×3

  • 2012/09/06(木) 23:25:25

日曜日は都内のある会場に行ってきました。

ある仲間が現在施設にお世話になっているので、
もしかしたら会えるんじゃないかと訪ねて見ました。

結論としては彼とお会いすることは出来なかったのですが、
旧知の仲間と再会する事が出来たり、不足気味のGAに座る事が
出来て有意義な週末のひと時を送る事が出来ました。

会場のそばでなんとなく入った食堂で感動的なレバニラ炒めを
食べる事が出来たり、帰りは高速バスのキャンセル待ちが出て
ゆったりとバスで帰れたり何とも幸運な展開でした。

多分そこの会場にはレバニラ炒め目的でまた行くのでしょう。
考えてみれば足繁く行く会場には必ずといっていいほど
お気に入りのお店があります。食事が先か、分かち合いが先か。
どちらでも良いのかも知れませんが多分両方でしょう。
以前にも似たような話を書いたかも知れません。

ところで

最近はある本を先日手に入れてからまた改めてBBを読んでいます。
他にステップについて良い本があれば良いのですが、
こればかりは元祖を超えるものはこれからも出ないでしょう。
解説書を読みながら教科書を読み進めて飽きると別の解説書を
読んで久しぶりに勉強らしい勉強をしているような気がします。

あるイベントで雨に降られてからボロボロになったおいらのBB。
変形していて使い辛いのでそろそろ買い換えようかと思うのですが、
これを頼りに長年暮らしてきたので中々思い切りがつかない。
そう考えると書き込みやマーカーしている部分まで完全に
同じの新品でもない限りは変えるのは難しそうです。

今までの一生の中でここまで執着した本は司馬遼太郎先生の
竜馬が行くとこの本だけです。竜馬が行くは放浪していた頃も
一緒に暮らしていました。今は押入れの中で眠っていますが。

アイロンでもかけるか。焦げれば諦めがつくかも。