2011.05 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2011.07

インプットとアウトプット

  • 2011/06/12(日) 23:00:45

今日は保護者会に出席する為に家内と出かけてきました。
上の娘の関係ですので7:00に自宅を出て車で東京へ向かいました。

朝から例によって一揉めしそうになったんで、新開発のハイハイ
解りました、ハイハイ攻撃を試してみました。諸刃の剣ですな、こりゃ。
軽くいなしたつもりが泥沼にはまる可能性もあるピーキーさ。
こいつは素人にはお勧め出来ない業物ですな。RZ250みたいな物さ。

そんなこんなで娘の所に立ち寄った後、仲良く二人並んで
講師の方の講演をお聞きするのですが、居眠りするから
ヒロ吉はダメだって言い張る家内が気配を消していまして、
反撃の種にしようかとちょっと思いましたが、温厚なおいらは
見て見ぬ振りをして上げる事にしました。おぉ不正直(笑)

正直な話をすれば講演とか保護者会は家内に任せて、
ネットカフェでゴロゴロと時が過ぎるのを待って居たかった
のですが、中々そうは上手くはいきません。
意に反してする事はいつでも実になるようでして、
ちょっと気になる話を講演の中で聞いてきました。

英語の先生のお話なのですが、今の時期は成績が上がる事は無いそうです。
それは知識を詰め込んで仕込みをしている最中なので、知識同士がつながる
事が無いので仕方が無い事だそうです。パズルに例えてお話していたかな。
色々詰め込んでいる物が繋がるのはまだ先の事でして、文法だの単語だのが
グチャグチャに詰め込まれているのが現状です。それを取り出そうとしても
何処に何が入っているのか良く分からない状態ですので、それで結果が
出るのは無理な話だそうです。基礎を固めるってのはこのただ知識を
詰め込みまくる状態でして、それを上手く出力するにはまだもう少し
時間をかけないといけないそうです。大体9月以降って言っていました。

屈まないと飛べないのは物事の常でして今はたっぷりと屈む時期だそうです。
それを乗り越えないと自分の力で安定してしっかりと飛べないそうです。

何かに似ているなぁと途中から思い出してその何かが回復の過程に
似ているなぁと聞いていました。これは物事の王道かもしれませんね。
最初の頃は頭を使わずに足で回復しないといけないって定説があります。
仲間の話から共通点を見出したり、自分以外にも同じ病を持つ仲間が
居る事を知ったり。とにかく仲間の話を聞く事から段々と話せるように
なったり、ミーティングが生活の一部になっていきます。

施設経験者と未経験者の違いはありますが、質より量の時期ですね。
この時期では施設経験者に量と深さでは敵いそうにありません。
おいらは社会から繋がったのですが、現地人と旅行者ぐらい違います。
あっちは四六時中何らかのプログラムをしていますが、
外からだと社会の中の事をしながらなので仕方は無いです。

おいらはその時期を越えてから暗中模索を始めたのですが、
結論としては知識として身に着けたものが活きてくるのは、
ステップを渡され始めて、本格的に回復を目指してからだったかも
知れません。今はそうでもないですが頭でっかちと言うか
耳年増と言うか、知識から入った傾向も確かに有ります。

ミーティングで聞いた話がBBの中の話につながったり、
仲間の話をステップの中に当てはめたり、先行く仲間の提案が
何を示している物か分かる様になったり、色々要素が全部繋がったのは
実際ステップをしてからなんですよね。文章に例えれば
ミーティングやスピーカーで単語を仕入れて、12ステップで
文法を勉強したら、依存症語が書けるようになったとかさ。
そんな感じだよね。今も上手じゃないから勉強しているけどさ。

気付きって良く言うけどそんな感じじゃないかな。
ある日突然分かっちゃうみたいな。だけど今見えているものよりも
将来色々見えてくれば良いなぁ。もっと回復してね。

ところで施設未経験の方は経験者に追いつく事は無いのか?って
疑問が出ているかも知れませんが、退寮してから追いつきます。
社会の中でのスキルは未経験者の方が持っていますので、
総合的に何年かすれば似たようになります。これは個人の意見ですが。

勢いで書いたらまとまりの無いまま長くなっちゃいました。
中二病か?いえ、中年病でしょう。加齢臭付きです♪

放蕩というか放浪というか身勝手というか

  • 2011/06/11(土) 22:52:27

今日は久しぶりにお休みになりました。

フォークの講習とアルバイトで4週間、本業が休みの時も
動いていたのですが、幸いにも途切れましたのでお休みになりました。
もうヘロヘロになってましたので休みました。ここまで思い切らないと
休む気にならないのはバランスを欠いている証拠でしょう。

昨日はありますかなんて電話もしていません。
予約は入れても休む気満点です。ヘロヘロ。

本業も再来週を目処に集配コースが変わる予定になりました。
今回っているのは峡北方面、変更後は峡東方面を担当です。
金曜日に現在担当している同僚と一緒に回って
一週間置いて担当替えの予定です。

変化が無いようで多少の変化は続きますね。

金曜日に以前所属していた事業所に集荷に言った時に
良く一緒に仕事した同僚に首にならなきゃ良いのよって
軽口を飛ばしていました。まぁそんな所です。

午前中はホームのミーティングに行くことが出来ました。
最近は幽霊部員と言うか放蕩息子と言うか中々帰る事が
出来なかったのですがやっぱり落ち着きます。

隣県のグループから仲間が来てくれたり、
久しぶりにチェアマン氏とお会いできたり。
いつまでも帰る場所であり続けて欲しいですね。

将来、別の街にグループを立ち上げる必要が出てきても
何らかの事情でこの街を離れることになっても、
ここの会場は時々は訪れる事になるのでしょう。

なぜか現状復帰しまして・・・・

  • 2011/06/04(土) 16:28:38

私たちもとうとうお終いかと思ったらなぜか仲直りしました。

夫婦間で何か謝ったり態度を変えたりって事は一つも無かったのですが、
深刻ないざこざが自然消滅したように普段の生活に戻っていました。

もしかして沈静を取り戻したのは表面上だけかもしれません。
また再発するのかもしれませんししないかもしれません。

一段落した事にして今週末はバイトに出てきています。
一泊二日のプチ出稼ぎです。支払いをすべて済ましたら
おいらの経済は息絶えてしまいました、とほほ。
幸いにして土日ともバイトがあったのでとりあえず一息つけそうです。
4月から6月は閑散期ですが、そろそろ復調の兆しが
出てきたようです。このまま安定してくれれば、少しの予備金を
用意する事が出来るでしょう。自転車操業は辛いですね。

段々と良くなってくる予感はあります。
焦らなければきっと少しずつ良くなると思います。
一気に何とかしたいと思ったり願ったりすれば、
直ぐにおかしくなるのでしょうね。直ちに。遅滞無く。

フォークの講習があったりバイトにしたりで
最近休みらしい休みはずっと無いままです。

このバランスを欠いた行動が周囲にも影響しているのでしょうね。
人生ダッチロール状態(笑)墜落する前に何とかしないと。
でも墜落するじゃ墜落しても良いか、霊性を欠くようじゃね。

あなたの意思が叶えられます様に。居直っている訳じゃないっすよ。


>>非コメさん。

揉め事もある種のイベントとして割り切りましょう。
猛烈なアタックが襲ってきたらおいらは発作がおきたと思う事にします。
今回のトラブルで感情的な場面での対処を学んだような気がします。

家族・その後

  • 2011/06/01(水) 22:57:45

つながった後も家族の再生ってのは中々上手く行くものじゃないです。
自分の場合は約2年のアブスティナンス周辺で別居しまして、
1年後にまた同居を始めたのですが、今朝また離婚を要請されちゃいました。

ヒロ吉偶数年の法則って事なんでしょうかね(笑)

もう何度も繰り返して居る事なんで、感情的になる彼女を
なだめる事もせず淡々と何時頃別れる事にするか話をしました。
朝衝突するのが最近のパターンで正直言ってうんざりです。
妄想も偏執もくたびれました、非常に。

自分に対する暴言をもう一生分言い尽くしたかもしれません。
安心して暴言を吐いているのかも知れませんが、
聞かされるほうはたまった物じゃないです。

ついでにコントロールしようとしてさらに激しく暴言を吐くので、
自己防衛の為拒絶せざるしかないです。お前がしたからとか
お前のせいとかもう聞き飽きました。ボーダー?って印象もあります。

私は本当に疲れました。彼女に。
でも彼女も疲れていたと思います。私に。

ただの夫婦喧嘩かも知れませんがいつもと違う事があります。
それは私がもう彼女と暮すのを諦め始めた事です。

このまま余程の事が無い限り、下の娘が高校を卒業するのを待って
離婚する事になります。それならそれで良い。余程の事があって
離婚するのを止めにするかもしれませんが、同じ過ちを
繰り返すのかと思うと気が重いです。非常に。
これ以上彼女を嫌いになりたくないし、憎みたくも無い。戦いたくは無い。

後は流れに任せるしかないです。自分に出来る事と言えば、
これからの5年弱を努力する事しかないです。
きれい事ばかりではないですが、自分の責任としてね。

解放してあげましょう、まぁお互いに言える事ですが。