2010.08 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2010.10

新しい会場

  • 2010/09/15(水) 09:06:59

多分具体的に話し出したのは先週の土曜日の事です。
日曜日に何処が良いか考えて月曜日の午前中に、
一番良さそうな会場に使用の申請に行くと、
以前からサブ会場で使っていた施設と同じ行政体が
やっている所だったのであっさりと借りる事が出来ました。

最初のスタートは今週の木曜日。案ずるより産むが易しって
ことわざは有りますが、こんなに思慮深く無く突発的に
GAの会場を開いても良いのかなぁて感じです。

でも開いちゃった。でも借りちゃった。

最初に開けた時とは違って何も準備していない。セクレタリー道具も
小さな袋一つ。コーヒーセットもここの会場では用意しない。
原付で仕事場から駆けつけられる様に必要最小限の物しかない。

おいらが分かち合いをしたい。ただそれだけ。

それだけの理由でいきなりやりだすのはミーティングが
足りないんでしょう。仕事を理由として離れたくないからさぁ。
自分で持てるだけの荷物を持って会場を開けるんですよ。

しかし我ながら本当に開けちゃうとは思わなかった(笑)

※GA甲府グループ 国母会場
1・3・5 木曜日 20:30〜21:30 クローズ&テーマMTG
甲府市南西公民館 甲府市国母六丁目4-2 南西部市民センター内

仕事が忙しくてお座りが出来ない時は

  • 2010/09/12(日) 09:34:16

先日からここへ書き連ねていますが、平日は全滅状態です。
私のホームは毎週水曜日と隔週の土曜日のミーティングを
しているのですが、メインの水曜日は全然行けそうにもありません。

ミーティングが始まる時間に集荷してきた荷物を発送にまわして
ミーティングが終わる時間に会社を出ています。まったくいつもながら
何をさせたいのか最初は理解に苦しみました。本当にもう。ブチブチ(笑)

でもさ、自分以外にも仕事が忙しくてミーティングが途絶えがちって
仲間が居るんだよね。ホームのメンバーにもちらほら居るしね。
昨日のミーティングの終わりにちょっとビジネスをしたら、
どうやらおいらの仕事はまた無くなりそうなんだよね。

もうみんなサービス燃えちゃうんだから。ブチブチ。

それでさぁ、安心して新しい会場を作るのを考えようかなって。
それならそれでおいらが仕事帰りに行ける時間帯で会場空けようかなと。
考えただけだと怠惰が出てきてやらないから仲間に話して、
ミーティングでも下ろして、スポンサーにも電話して、
何か決める時にすぐ動くように自分を作ったんですよね。

本当に何かする時はみんなこれ。仲間+ミーティング+スポンサー。

ついでにここにまで書いちゃったものだから近日中に形に
しちゃうでしょう。これからが早い。やり出すまでは長い(笑)

仮に名前を付けるとすれば甲府レイトナイト。乞うご期待です。

いずれ去り行く仲間へ

  • 2010/09/10(金) 22:37:00



先日ホームの仲間達とカラオケに行ってきました。
ミーティングのバスケットに習って予約する機械を
回したので二時間歌いっぱなしになりました。
こんな体育会系のカラオケ大会は嫌だにゃと思いながらも
バスケットでねって言い出したのは自分なんで何とも言えません。

準備の出来た仲間からどうぞって言えば良かったにゃ。

仲間が歌っていた曲で気に入った曲がありました。
そのうちにツタヤで借りてツタポットに入れようと思います。

ところで近日中にある仲間がこの町を離れる事になります。
仕事とサービスとどちらを取るかって話になりますと
自分の考えとしては仕事を取る事になります。
回復の目標としては実生活を責任もって送る事が
一つの指針となるとしか思えないのでそういった相談には
何で生きてゆくのか、どうすれば良いのか自分の目から見た
感想を素直に話すようにしています。

回復を連呼して社会の一員としては責任を取らない。
何か事情があれば別ですがそこまでモラトリアムのような
生き方は選択をしてほしくないんだよね。
回復者は胸を張るべきとある先行く仲間と
ミーティングの合間に話していた事がありますが、
まさしく回復したのであれば背筋を伸ばして
その権利を享受して欲しいものです。

仕事を取るって言ってもそれが回復の妨げになる働き方なら
仕事は無くなって行くし、家庭を取るって言っても同じです。
必要ならばそれに応じた行動が必要ですし、
それで古い考えや傾向が色濃く出てくるのなら、
荷物が重たいとあっさり手放す潔さも必要です。

全ては計画の上です。自分の考えが反映される物でも無いです。
普通に暮らしてゆくのも目一杯なはずなのに、多くを取り込もうとする
昔ながらの考えに戻ればすぐに結果は出てくるでしょう。

サービスも行う時期があります。動ける時に動かないと
次の展開は来ないでしょう。ある周期でまたサービスに
力を入れられる時も巡り合わせるでしょう。
回復も同じ事でその時のアブスティネンスに見合った出来事を
敏感に感じ取らないと次に進んでゆきません。

全てハッピーな事ばかりじゃないです。でも辛い事も
回復の度合いに見合った分量でしか訪れる事はありません。
おそらく彼は新しい土地で新たなホームを見つけ、
今までと同じようにメッセージを運び続けるでしょう。

生きていく上で変化するのは付き物です。それは環境だったり
内面上の事だったり加齢に伴う物だったりします。
変化したくないと求めた途端に退化するのが始まるのかもしれません。
退化が始まると言うのは私達にとってはまたギャンブルが必要に
なる可能性が高くなると言うことです。二択しか無いじゃんね。

変わりたくないと感じるときは恐れが動いているみたいです。
恐れるなって言っても恐れる時は恐れるのです。
でもその恐れを上手に使うと私達に欠けていた慎重さを得る事が出来ます。

何も無駄なものは無いです。確かに彼と顔を合わせる機会が減るのは
残念ですがこれも彼の回復の途上で必要な物として与えられたのでしょう。

一つ言えるとすれば同じグループの立ち上げに参加できて、
同じ時期にプログラムに取り組む事が出来て、
わがままな私にお付き合いして頂いたのを感謝するばかりです。

これもまた過ぎ行く

  • 2010/09/09(木) 23:24:44

どれで読んだのか調べているうちについ別の所を読み耽ってしまいました。
「これもまた過ぎ行く」ビル・Wが簡単な祈りとして紹介していたのを
ふと思い出したのですが、結局探す事は出来ませんでした。

正確には探すのが面倒くさくなってしまったようです。

近況はと言いますと平日はグロッキーです。
転勤とかは無いのですが社内的にある事情が
有りまして午前中は色々な仕事をして午後からは
元居た事業所の中で集荷員をしています。

以前は隣の職場でしたので大体の様子は見ていたつもりでしたが、
想像以上にキツイ♪操配を代行していた事もあったので、
ある程度は知っていると思われていたようですが、
素人以上に働かせていただいております。もうお父さんびっくりです。

それでも何とかこなしているのは周りの同僚の協力だったり、
道端で会う昔一緒に働いていた元鳥さん便のドライバーさん達の
姿だったりします。あまり良い現場担当じゃなかったのにな。

さて先月末から毎日会社に帰るのが20時頃でした。
午前中は指示書をもらって色々な仕事をして、
午後は集荷員をしていたのですが、毎日毎日もうへろへろです。
ミーティングには行けないしろくに家族とも話せないし、
あまり良い状態で無いのは分っていても修正も出来ません。
ただ働くのみです。ノミ手なので二本場だと上がれません。

このまま続くのかなぁとうんざりしていると、
今日は午前中の配車が無く、十時半からの出勤でした。
見方によれば残業が無い。別の見方によれば体調管理。

いま起きている事はこのまま続く訳じゃないんだな。なんでもそうだけどさ。
おかげさまで体が楽ですよ。でもこの物足りなさはきっと病的なもの
なんでしょうね。疲れているのかいないのか良く分りませんでしたよ。