2010.04 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2010.06

ハイヤーパワーについて再び考えて見た

  • 2010/05/17(月) 01:11:58

なんだか直球ストレートで剛球ですぅって感じのタイトルですねぇ。
全部ひらがなで書き倒したい位の照れくささですが、このまま続けます。
この先に書く事は私の個人の意見ですよ。違うって思う人は済みません。

最初GAに来た時に無茶苦茶違和感を感じたのは、ハンドブックの中の
神様って単語でした。それもあなたの理解する神様ってなんのこっちゃって
感じでした。でも表面上は神様ぁって言っていました。

表面上の信じたつもり・信じている振りをしていた方が都合が良いから
信じた振りを最初はしていました。宗教臭くても多少妖しくても、
他に止める方法は知らないし、この集団の中で居心地が悪くなるのは
嫌でしたので、ハイヤーパワーって言葉を軽々しく不適当に使っていました。

いわゆるビギナーの最初の関門った奴ですか♪

ギャンブルをしていた頃の神様と言えば何かのきっかけで
私がして来た過去の悪事の数々を世間にさらすような、
いわゆる”罰”を当てる神様か立派で仕方ない神様かどちらかが
神様と思っていたので、信じるには多大な努力か不正直さが必要でした。

グデグデと回りくどい事言わんで単刀直入に書いてしまうと、
自分の思い通りにしてくれる神様以外は信じる気はありませんでした。
某宗教の勧誘なんて来た日には暴力事件寸前の大騒ぎになったかも
知れません。実際新興宗教の勧誘でファミレスの中で軽く騒ぎに
なった事も有りました。逃げたんじゃなかったかな。確か。
その人達に地獄に落ちますよって言われながらスタスタ逃げたんだよな。

そん時はコーヒー代払ったっけ?と今思い出しても記憶にあまり
ありません。地獄に落ちると言われてお前が落ちろと暴言を
吐き散らしながらお店を出てきたのは覚えております。

また出てきたじゃんなぁ。仕方ないからリストに足しておきますか。

実際言い訳じゃないけど今まで神様とか信じたく無くて、
正確に言えば神様の役割を演じていたアディクトには
すぐに信じ始めるなんてのは何かきっかけが無い限りは難しいです。
一気に人格を変えようとしても変わる訳なんか無いのに
今まで信じられていない物を急に信じられるようになるのが出来るのなら、
アディクトなんて面倒くさくて取り扱い注意の人になる訳はありません。

信じざるを得なくなってと言うか信じたくなるに至るにはある過程が
必ず必要になる訳でして、自分には解決の方法が全然無い事と、
どうやら自分の意思以外に解決できる方法があるらしいって事を
知識としてぶち込まれる必要があるのですよね。

ステップだと1と2の部分ですがこれがそれ以降の原動力になるのよね。
3が無いとかさぁ、4・5怖いとか言う話を時々耳にしますが、
4以降の為には3がきっちり入っていないと進まないし、
3を決心するには2が入らないと無理だし、2の為には
1が精神と肉体の部分を分けて理解出来ていないと、
何の為にこれからプログラムを順番にしてゆくか焦点がボケるでしょ。

おいらGAメンバーだからGAのステップを書いて見るとさ

1 私たちはギャンブルに対して無力であり、思い通りに
  生きていけなくなった事を認めた。
2 自分を超えた大きな力が、私たちの考え方や生活を健康な
  ものに戻してくれると信じるようになった。
3 私たちの意思と生き方を自分なりに理解したこの
  力の配慮にゆだねる決心をした。

1で私には解決方法が全然無いですよぉって認めるとそれならどうすればと
自然に求めるようになると思うのですよ。求めざるを得ないと書いた方が
良いのかな。無力ですが信じられませんってある意味矛盾しているのね。
私は問題がありますが問題を解決する気は全然ありませんって
言っているのと変わらないでしょう。だから信じる気が生まれない時点では
まだ無力って認めきっていないんじゃないかなぁ。
逆もあってさぁ、信じる気があってもいまいちうまく行かない時は、
何となく自分の意思を使って解決したいと思う所が残っているのね。

両方とも経験があります。自分では気が付かなかったんですけどね。

無力を認めて信じようかなぁって気になりました。でも何となく
信じ始めるのに抵抗が有るとするのなら自分なりに理解した
せっかく書いてある事に気が付かないとね。
最初はねぇ、何でも良いのですよ。犬でも猫でも仲間でも。
自分以外の物であれば最初は何でも良いのですよ。
みすぼらしい意識でも何でもとにかく信じ始める事から始めないとね。
後はそれを育ててゆけば良いのだし、信じる練習を始めるつもりで
ゆっくりと続けてゆけば良いと思うのですよ。ゆっくりとね。
最初から立派な神様を信じないといけないと思うから
上手く行かないんであって、もしそれで足踏みするのなら、
神様って単語に対する固定観念を一回ぶち壊して始めた方が、
綺麗に入るでしょう。もしそれでも駄目なら私は今はこれしか
信じられませんと居直ってしまえばいいんですよ。
信じ始めるには変わりは無いんだからそれでも全然OKでしょう。

最初がどうあれ気にしなくても大丈夫だと思います。
後は回復の程度に連動して大きく育ってゆきますから。
人によって成長の速度は違いはあると思いますけど、
育ってゆくにつれて意識も信じる気持ちも深く大きくなりますから。

いいけ?細かい事色々考えんでまずやって見るじゃん。と
あえて甲州弁で書いて見ますがまずは始める事ですね。

ちょっと難あり訳あり品で私は良いのです。

  • 2010/05/13(木) 22:48:57

自分の言動は常に仲間の影響を受けていると思います。
だからと言って自分の考えが無いわけじゃ無いのですが、
ミーティングの延長に実生活がある感じです。

仲間と長い間会えないとお米も研げなくなる。
何処かで下ろしたい話ですが、ミーティングが足りないと、
何をするのも億劫になります。無精髭が生えているときは、
大体足りない時の証拠です。解り易いなぁ、我ながら。

自分はGAのメンバーですが、歩いてきた経緯は純血種ではないです。
回復の基礎を作った時期はNAのミーティングを主として
使わせていただいて、ステップを渡していただいたのはAAの仲間です。
犬に例えるのなら雑種のポチって感じでしょうか。猫ならミーコっすかw

おかげさまで緊急時に飛び込めるミーティングは、
山梨県の中でしたら何処かしらあります。
もし何か有っても自分のアブスティナンスを保つために、
地元の仲間を求めた結果が少しの時間さえ作れれば仲間と会える
私の置かれた環境に結びついています。

人は人に会うことによって回復する。人を傷つけるのも人だけどって
以前ある仲間から送られた言葉ですが、確かにそうかも知れません。
4・5を経験した仲間ならわかる事ですが、色々なヒントは全て
人間関係の中に現れています。親子関係も含めてね。

問題を共有する仲間同士で分かち合うのも、実社会の練習としては
非常に良質なものでは無いかと思うのですがどうなんでしょうか?
一人で考え込んでも何もならない。もちろん分かち合うだけでは、
硬固なクリーンを作るには足りない部分もあるのですが、
まず仲間を作る事から始めないとねぇ。出来るだけ数多くのね。

ステップのグループって別名が霊的な幼稚園だから
友達100人出来るかなで良いじゃん。
山の中に住んで神様がどうのってブツブツ言っているような
回復の仕方なんてしたくないもん。したくないもんねぇ〜〜♪

べ〜〜だ(笑)

ハイヤーパワーの計画

  • 2010/05/12(水) 00:26:56

今年の春は天候が変です。急に暑くなったと思ったら寒い日もあったりして、
職場でも体調を崩す人を良く見かけます。こんな両極端じゃ天気が
依存症じゃないかと馬鹿なメールを先行く仲間に送ったりしています。

ところで仕事の話ですが、いよいよ解散までカウントダウンが始まった
みたいで、協力会社のドライバーさん達も1人、また1人と配属先が
変わって往時は50台以上あった私の所属する営業所も今は
稼働台数が40台を下回る日もあります。集配コースを詰めて回っているので
みんな帰ってくる時にはぐったりと疲れた顔をしています。

毎年この時期は農繁期の始まりでして、作業の計画や配車・各業者さんとの
打ち合わせに忙しくなるのですが、作業自体は全然忙しくありません。
7月以降の準備と色々な整備に追われて、別の意味で忙しいです。
2日に1度は声を荒げる時もあったりしてもうたまりません。

かなり雰囲気が悪くなる中でも本社からの指示文書は立て続けにきまして、
ほとんど会社のメーラーはヤギさん状態です。読まずに捨てたって
やつですね。時々必要な物まで削除して怒られたりもします。
ちなみに自分は色が黒いから黒ヤギでいいです。メェメェ〜♪

物事は小豆を畳にばら撒いたように濃淡が出来るって言葉がありまして、
まさしくそうです。この言葉に見覚えがある方は竜馬が行くを
お読みになった方でしょう。去年の10月の移行時はまともに
帰宅できない日々が続きましたが、今回は夏の繁忙期にぶつかるので
多分会社に住むことも有り得るでしょう。

浴室と仮眠室片付けておくかなぁ。でもそれは避けたいなぁ。

これも無力と言えば無力かなぁ。自分でどうする事もできないことに
対しては、ステップを踏んでから以前より耐性が出来ました。
当社比150%UPって位ね。もしかしてこのゴタゴタの連続も
ハイヤーパワーの計画かも...orz

朝のお祈りにちょっと追加してどうにでもして下さい。
悪いようにはされない事は分かっているつもりですと
最後に祈ってみようかな。

ミーティングについて考えてみた。

  • 2010/05/08(土) 01:18:32

先日からミーティングについて書いています。
多分これで一区切りになると思います。多分。

テーマミーティングってのも微妙な奴でして、
結構最初出したテーマから逸脱が始まるんですよね。

テーマの選び方も司会者が決めたり仲間から募集してみたり。
私が居る甲府グループでは仲間に今日分かち合いたいテーマを
お持ちの方と呼びかけて募集しています。無ければ司会者が出す事に
なっています。会場のノート見ながら最近出ていないのを考えてね。

以前プレスが入った時にちょっとなんだかなぁと言った
テーマを出されて苦笑しそうになった事もありました。
こんなデメリットも確かにありましたが大体うまく行っています。

テーマを出すってのは回復の途上でみんなが共有する問題を
どう対処しているのか聞きたいからテーマを選ぶのであって、
何でも良いって訳じゃないんでしょうね。否決されましたが、
過去自分が歩いてきた中で一番強烈なテーマは「糞」
おいおいそれは無いだろうって瞬殺されましたがw

だってみんなするだろうってその仲間はグジグジ言っていました。

テーマは20の質問から出したり、ハンドブックの中の言葉を選んで
出したり色々です。ただ暗黙のルール見たいな物が有って、
何となくGAのミーティングらしい言葉を選んで出しています。

テーマミーティングのメリットとしては色んな要素の一部分だけを取り出して
分かち合えますので壷にはまった時は半端じゃなく深く分かち合えます。
外れた時はまぁいいでしょう。消化試合風になる時もあったりしてw

最近気が付いたことなんですが、ある程度ステップを踏んだ仲間だけで、
テーマミーティングが出来たら本来ミーティングで求められている
経験と力と希望を分かち会う事が出来るのでは無いかなぁと思います。
賭けている時の話はもう良いからそれからどうしたかを聞きたいのは
本音と言っても良いんじゃねぇかなぁ。だってさぁ、GAに始めてきた頃は
自分はこれからギャンブル無しでどうやって生きたら全然解らないからね。
不安で不安で仕方ないけどギャンブルは続けられないし、
でも止め方なんて到底解らないし。だからどうやって生きたら良いのか、
目の前に居る今止めている人達はいったいどうやって生きているのか。

GAに繋がる直前に思っていた事はこのまま絶望に満ちてお終いにするのか。
それともどうにかして生きていくのか。生きていくのなら、
どうやったら生きてゆく事ができるのか誰か教えて欲しいって。

実際にステップを手渡されて見て解った事はその答えは
全てプログラムの中に有ったんだけど、最初の頃って
止めるのだけに全力が必要じゃん。今日一日なんて戦いの連続で。
凄く長い今日一日の連続でこれは止めないほうが楽だったなんて
ちょっと頭をよぎる事も有ったんだよね。本当に今日一日は長かった。

知りたかった事はすぐに手に入る事は無かったけど、
その長すぎる今日一日は今の回復の基礎を作る事に少なからず
プラスになっていたんですよね。今までを振り返ってみれば
最初の一年はまず自助グループに慣れる事。次の一年は足で回復する事を
覚える事。そして今過ごしている三年目はプログラムを実践する事。

8月23日以降はまた新たな課題が与えられるかも知れませんが、
どうしようも無いミーティングを一生懸命やる事が新しい展開なのかも
知れませんね。予感としてはそんな風に思っています。

霊的に目覚めた人はステップステップってガナリ立てるのかなぁ?
新しい自覚を持つには今のままではちょっと足りないものが多すぎる
ように思っています。テーマミーティング。別にステップを前に
出さなくてもステップを感じられるミーティングが出来たらなぁ。

きっとそれは自分では思いもつかないタイミングで実現するのでは
無いかと思っています。その場に居る事が出来たらなぁ。
それを体験できたら依存症者冥利に尽きると思います。