2010.02 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2010.04

雪が降って家帰れねぇし

  • 2010/03/10(水) 02:04:08

山梨では昨日の夕方からたんまりと雪が降っています。
荷物を積んだトラックが定刻をはるかに過ぎても、
ターミナルに到着せず、これじゃこれからどうすんべぇと
降雪時のいつものお約束の騒ぎに首を突っ込んで、
すっかりと帰宅が遅くなりました。

粘りと頑張りで途中まで来たのですが、
雪に負けて原付に乗れなくなったので
諦めて去年一週間ほど寝泊りしていた漫画喫茶で
夜を明かすこととしました。

これを書いているのは畳が敷いている部屋なんですが、
この空間で恨みと恐れを持って眠っていた日々が
現在では懐かしく思えます。ちょうど空調の噴出し口の真下なので、
夏は涼しく、冬は無茶苦茶暖かいこの空間に対して、
雨露をしのげる事に感謝も無く、安らぐ事を覚えることも無く、
ただ不安定な自分の気持ちを持て余したまま、
膝を抱えて呆然としていた事を思い出します。

さっきまで読んでいたコミック誌に赤ちゃんの描写が有り、
自分の娘達の幼い頃を少し思い出してしまいました。
まだ若かった家内、そして無邪気だった娘たち。
そして嘘で固めていた頃の自分。

GAにつながる直前、家を出た時の長女の私を呼ぶ声は、
きっと一生忘れる事は無いのでしょう。
父親とはなんなのか?家族とはいったいなんなのか?
どういうものが普通の父親で普通の家族なのか?
自分には全然わかりません。

離れて暮らすのは何の為なのか。それは自分の為なのか。
全ての答えは自分には知る由も有りません。
ただ目の前の事に対して淡々とコツコツと向かって行くしかないです。
自分は彼女たちに対して何が出来るのか。
良くわかりませんが以前の嘘つきの私よりは
誠実に接する事だけは約束出来るかも知れません。

外にはまだ雪が降っています。あと4時間もすれば
きっと朝は来ます。ただゆっくりと雪は積もってゆきます。

そして気が付けば山梨にも春は来ているのでしょう。

自分で思っていたより人当たりは酷かったらしい

  • 2010/03/07(日) 23:05:50

周囲の人に対する態度が酷いと思っていたのですが、
自分で思っていたよりもかなり酷かったらしいです。
はっきり言って年長者に対する態度では無かったと、
昨日埋め合わせた方から改めて指摘されました。

いや良いよ、俺はもう気にしていないからと言われたのですが
相当酷かったそうです。お前は特に酷かったと言われました。
丁度機会に恵まれてその方に埋め合わせをする事が出来たのですが、
私の周囲への態度は相当酷い物だったらしいです。

想像していた以上に酷かった。それでも何故か今の私は
受け入れられた。何故か励まされた。この性格は中々
変わる物では無いのかも知れませんが、変わってゆく事を
祈り続けたいです。自分の範疇には責任を持ちたいです。

そこでステップ6・7ですよ♪

普通は雨が降ればカッパを着るでしょう

  • 2010/03/05(金) 10:34:12

昨日会社を出るとたんまりと雨が降っていました。
全然気が付かなかった訳じゃ無いのですが思ったよりは強かったです。

これ位なら大した事無いなぁとカッパを着ないで、
退社後あるミーティングに向かうのですが、
会場の教会に着いた頃にはビショビショになっていました。
なんだかなぁと思いつつヘルメットをかごに入れて、
MA1もどきをかぶせて会場に入りました。

煙草休憩の時には私のMA1もどきは
テラテラと雨に濡れて輝いていました。
考えて見れば当たり前の話なんですけどね。

最近すっかり暖かくなってきた為か衝動的な行動が増えています。
考えずに行動しはじめるのは、ぶれて来ているのかも知れません。
ぶれて来ていないとすれば、私も自然の一部だからですね。ゲコゲコ♪

仲間と仕事中に雨が降るのは良いが、
仕事が終わってから雨が降るのは気に食わない無いねって
話をしていたのですが、雨が降るのは私のせいではないです。
私に悪意があって降る訳でも無いです。自然の流れです。
花粉症がある私にとっては恵みの雨です。
その後は自分の行動の選択の範囲でカッパを着ようと、
傘をさそうと自分の選択です。立ち止まって考えれば良いのですが、
昨日に限ってそんな事は無いです。バビョーンとそのまま行っちゃいました。

ミーティングって特効薬を使わないと、おかしな事にも気が付かない。
「ギリギリの俺、格好いい」の古い考えに戻りそうな時も、
具合が悪い時には特効薬を使う身に付いた行動パターンが、
自分のアブスティナンスを支えてくれます。
効果はあまり続かないけどすぐに良く効く特効薬。
挙動不審な時はミーティング、やっぱりこれですね♪

ゲコゲコ〜♪

甲府盆地のGAのお話

  • 2010/03/01(月) 22:39:59

強迫的ギャンブラーのヒロです。飼い犬に手をかまれるは
ことわざですが、昨日は自宅で飼い犬を噛んできました。
可愛さ余って耳を噛む。いつ帰ってもご機嫌で出迎えてくれるので、
帰宅早々うちのわんこ(♀)を噛んでしまいました。
あまりのじゃれっぷりに娘達はドン引きしていましたが。

ところで自宅のそばにはAAの会場があります。
2回ほどお伺いした事があるのですが、
徒歩で行けるぐらい近いので、ミーティングの
コースには入らない会場になっています。

アパートじゃなくて自宅のほうね。

先日何人かの仲間が同じ街に住んでいる事が
分かって、その町の公民館の話をして見ると
さすがに嫌がられました。それで自宅のそばの
会場の事を思い出したんですがね。

東京や神奈川だと信じられない事ですが、
繁華街をブラブラしていると知り合いに
出会う確率がやたらと多いです。
ちなみに娘がご幼少の頃、遊びに行った公園で
幼稚園の同級生に出会いまくった事も有ります。

もともと人目を気にする方じゃ無いんですが、
この盆地特有の事情が時々重く感じます。
故郷の川崎だと気にしなくてもすんだのですが、
何しろ世間の大きさが狭い。おいらの心並にせまいw
もしかしての話ですが、今甲府で会場を開いているのですが、
ちょっと外れた方が来やすくなる仲間も居るかも知れないですね。

立ち上げから段々と仲間の手をお借りする事が出来て、
水曜日の定期のミーティングは完全に手を離れつつあります。
週末の隔週のミーティングだけが自分の責任になりつつあります。

もし週末のミーティングを仲間に渡す事が出来たら、
新しい会場を真面目に考えてみようかと思います。

身延線沿いがいいかなぁ、中央線沿いがいいかなぁ。