2009.10 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2009.12

そういえば人に聞くのも苦手なんだについて考える。

  • 2009/11/19(木) 00:02:20

強迫的ギャンブラーのヒロです。
風邪気味なのでサクサクっと今回は行きます。

分からない事を分からないまま放置して、
それで知ったような気になるのが得意。
なぜなら分からないって言えるほどの
正直さも素直さも全然無いからねぇ。

いきなり本題から入ります。

ある作業の過程でどうにも具合が悪い。
これは解釈が違うだろうと思いながらも
放置していたんですが、出来上がった仕掛け品を
見てみるとどうしても違和感がある。

でもそのまま放置して置くにはいけない気がするんだけど、
やり直すのは面倒くさい。でも気持ち悪い。
このままにするといざって時にアタフタするのが
分かっているので、なんとか自己解決しようとして、
青と赤と緑をひっくり返して読んで見るんだけど、
どうにも分からない。逆立ちしても分からない。
あんまり分からないもんだから、場所を変えて
また見直してみても分からない。

それでどうしようも無くなってからある考えに辿り着きました。
「電話して聞けばいいじゃん」七転八倒している間も無駄では
無いのかもしれないけど、お陰で辞書代わりに青い本を見るって
使い方を覚えたんで確かに無駄にはなっていないんだけど、
結構心理的に切羽詰ってから電話したんでいきなり用件.....orz

ハイ分かりましたって返事は我ながら返事は良いんだけどなぁ。
これで半人前って我ながら分かりました。

回復途上の半人前

切羽詰るまで相談出来ないってのは反省ですね。

朝日通り

  • 2009/11/18(水) 00:15:55

朝日通り

私の妻は昔美容師を目指していました。
美容学校を卒業して住み込みである美容室に
勤めていたのですが、肌が弱い体質のため
残念ながら途中で断念する事になってしまいました。

以前の彼女の勤め先のそばに今私は住んでいます。

お互い夢が破れちゃった同士で一緒に暮らしていたのですが、
私は新しい彼女の夢をぶち壊してしまったんですね。

まだ二人が若かった頃、当時住んでいたマンションで、
殴り合いの喧嘩をした事もありました。

小さないさかいで彼女の顔面を蹴り飛ばした事もありました。

二人とも真面目に暮らしてきた訳じゃない。
お互い何も無いのだから力を合わせて幸せになろうと、
始まったはずが全然別の方向になってしまいました。

先日自宅に帰った時に夕食を食べてきたのですが、
口にしたご飯の感じがとても和むものでした。
私はこの人が作ったものを食べて暮らしてきたんだと。
私はこの人と確かに暮らしてきたんだと。

帰ろうとするとおかずをタッパに詰めて持たしてくれます。
着ないからと言って服を持たせてくれるのですが、
それは明らかに自分のために用意したと感じられるものです。

愛って何だと言われても良く判りません。
どうやって愛したら良いのかわからないまま
一緒に暮らしていたのかもしれません。

駅に向かう時必ずこの通りを通ります。
時々彼女の若い頃の話を思い出します。

離れて暮らしたほうが解る事もあります。
また一緒に暮らせれば良いなぁ。

今度こそ大事に出来たら良いなぁ。

自分を超えた大きな力について考えてみた

  • 2009/11/15(日) 10:14:40

強迫的制御不能系人格欠陥不可知論者故賭博者のヒロです。
関東近県山中盆地県庁所在地集団です。人格欠陥では無くて人格欠損かしらw
本能暴走と書くと甲南●場の看板になりそうだなぁ。

さてさて無力を認めたら解決策ってのが欲しくなりますね。
ステップ?で自分に解決する力が無いのが分かったとしたら、
解決策が無いと絶望の淵に立たされて困り果てちゃうでしょう。

泣っくのわめくの死んじゃうのぉ〜〜♪

あなたならどうするっと言う事なんですがどうしっか?
自分には解決できないんだぜぇ。自分の力だと全然。
でも長い間自分でなんとかするって考えに固執してたから、
抵抗があるんだよなぁ。無力ですってミーティングで話しながら、
私は自分の力で何とかするって考えが捨てられなかったな。

ある会場で家族の話をしながら自分が頑張れば良いんだって
下ろしていた事があります。自分ではその時気付かなかったですが、
後日先行く方から自分の力をまだ使おうとしているって指摘された事が
あります。直接では無くメールで教えていただいたんですが、
その頃はそうかもなぁとその問題は放置していました。
まだまだ自分の意思を信じていたんでしょうね。その頃は。
信じるまでに時間がかかったのは無力を受け入れていなかった。
有るのは分かったけど、大きな力を信じきるまでは
色々なトラブルと時間が私には必要でしたね。

GAに繋がってから大きな力が有るのは分かった。
自分しか信じていなかったからそれだけも大きな変化だ。
自分が生きているのは大きな力のおかげだ。
でも有るのは良く分かったけどそれが自分の問題を
解決してくれるのかどうかは、まだ不信感が大きすぎて
信じきるにはまだ様子を見ていよう。こんな感じかな。

その後信じざるを得ない事態になって行くんですが。
別居を始めた6月位から自分の生活は急展開が始まりました。
その頃から私のハイヤーパワーは存在を急にアピールしてきました。

なぜ相場の半額でアパートを借りられたのか。
そしてすぐに住む所が見つかったのか。
なぜ自暴自棄にならずに生きていられるのか。
かなり荒れていても最低限の生活ができるのか。
ギャンブルが止まっているだけでは信じてなかったけど
これだけの実績を見せられたら信じざるを得ないでしょう。
そして私は自分のマネージャーとしてハイヤーパワーを
全面的に信頼して一緒に生きていこうと信じ始めました。

信じざるを得なかったってのもあるけどね。
無力を認めてからどうするのって事だよね。

いつも一緒に居てくれてありがとう。
前に話したい事があるから出て来いって
あなたを怒鳴り散らしたのは勘弁してね。

私のハイヤーパワーさん。

他人の事ばかり考えて自分の事はお留守なのは反則について考える。

  • 2009/11/11(水) 11:51:25

本日はお休みです。雨が降っているので公共交通機関を利用して
移動しないといけません。カッパ着て原チャリに乗るズクが無いです。

ところで、仲間に何か問題が生ずるとします。
例えばスリップしたり、失踪したり。
よくある話ですねぇ。軽く書いちゃいけないのは
重々承知ですが、良くある話です。

そうすると仲間内で居る時はもちろんですが、
一人になってもその問題を引きずって自分の事が
おろそかになる時があるのは私だけですかね。

こんな事を書いていたら今朝はお祈りをしていないのに気が付きました。

宿題もやっていないなぁ。と言う事は私も同じ傾向があるんですね。
他人の事ってさぁ、しょうがないなぁとか面倒だなぁって言いながら
結構楽しいんだよね。自分の事じゃないから「わぁ、本当けぇ」って
言いながら首を突っ込んでも本質は自分の事じゃないからね。
要は責任が無くて痛みが無いから言い方が悪いけど楽しいのよ。

依存症以外の話で例をあげれば、自分の勤務先は12月ってのは
お歳暮で非常に忙しくなる訳です。当然現在の戦力では
到底間に合わなくなるので臨時の人を雇わないといけないんですが、
上部の支店から募集広告を入れるので人数何人必要ですかと、
問い合わせが入ったとしましょう。

自分の担当範囲と他の業務の範囲をまとめて、何処で何人必要で
時間帯はこれこれで業務内容はこれこれですと報告して
大体の人件費を試算するのが自分の範疇だとするよね。

でさ、その時に支店の人から実は相談なんですけどと
他の支店が員数足りないと聞いちゃったりするじゃん。
ドライバーか内勤かはともかくとにかく員数が足りないと
相談が入るとするじゃん。

それでその支店に何処かの業者さん、例えば自分が以前使った事のある
運送屋さんとか派遣会社とかを紹介するとするじゃん。
それで終わればいいけど、段々と話が別の方向に走っていって
作業計画や到着個数まで話が広がって実際にそこの支店に
出向いて相談に乗るようになったとするじゃん。

そうするとさぁ。もうグチャグチャになっていくんだよね。
自分は自分の仕事があるのに他人の仕事まで入ってくる物だから、
昼間に自分の所の打ち合わせをして夜そこの支店に入って
夜中自分の仕事をしに帰ってきてぐったりと疲れて帰宅して、
なにがなんだか良く判らない状態になるんだけど、
実はブツブツ言いながらもそれは結構本人楽しんでいるんだよね。

他人の問題って確かに楽しいし、自分の自尊心を充分満足させて
くれるんだけど、実はそれは正しいことじゃない。
言い方悪いな、そればっかりじゃいけない。
自分達の事を第一としてきちんと周囲に尽くしてからなら有りだけど、
そういう場面ってのは得てして同僚の事なんか考えていない。
一番考えていないのは自分の事、自分の問題をほったらかしにして
他の問題に首を突っ込んでいるってのは可笑しいよね。

第一の事は第一に。自分達であれば回復が一番であって、
職場であれば自分の所属している所と自分の責任の範囲。
楽しいからって言って他の問題に線引きせずかかわるのは反則。
でもこれが境目が判らなくなっちゃうんだよねぇ。アディクトってw

 そして二つの物を見分ける賢さを (平安の祈り)

賢さは自分には無いので神様に示していただきましょう。
自分だけで全部やろうとするのが自分の意思だと大好きだし。

エッチバナナより好きなのは確実だなぁ。