2018.10 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2018.12

落ち着かない日々

  • 2012/07/05(木) 02:17:27

二月連続で退職者が出た影響で何となく落ち着かない日々が続いております。

辞めた人のコースを回っていた人も辞めちゃったので今度は
自分が回ることになりました。これで自分も脱走を図れば呪われた
コースとして忌み嫌われてしまうことでしょう。ふふふ。
これで毎月回るコースが変わる事となりました。気が付けば
二t車を降りて四t車で仕事をする機会が随分と増えました。

今の営業所に転勤してから大体二年弱なのですが
当初はフォークリフトは乗れない、四t車は乗れない、
ついでに言う事を聞かない面倒臭い人だったと思います。
ちょっと一方的に指示を出されて今週からグループを移り、
金曜日からコースが固定になるのですが、一方的過ぎて
へそが久しぶりに曲がりました。当てつけに会社を辞めてやろうなんて
かなり後ろ向きの考えもよぎりました。つーか囚われちゃいました。

反抗心ってのは年を取っても拭えないんですね。

何にしてもメリットもデメリットもある。それは頭では解っているつもりでも
言い方一つで随分重たいものになったり軽いものになったりもするんだな。
丁寧に一つ一つ進めてゆく人と大胆に進めちゃう人と二通りあるとすれば
自分には大胆さはあんまり望めないのかも知れないですね。変化に弱いし。
過敏さが出ちゃったのかも知れませんし替わりすぎて嫌になったのかも
しれませんがもうちょっと何とかなぁって気持ちは簡単には拭えそうに
無いです。かと言って辞めても出来ることも無いし学生を抱えているんだし、
突発的に何かをするのは到底無理そうです。まぁせめて露骨に顔に出さずに
淡々と仕事するしかなんですね。適度に距離を置きながら。

何となく投げやりな気分を抱えていたのですが、ボーナスの明細を
見てやる気が復活したのは単純だからなんでしょうか。それとも
私は馬鹿なんでしょうか。これで12月までこのやる気が持ってくれれば
まぁ今年は乗り切る事が出来るのでしょう。

この記事に対するコメント

ボーナスの明細

投げやりな気分がボーナスの明細でやり投げな気分になったのだから正しく健康的でしょう。
(この場合、投げやりは四面楚歌、やり投げは獅子奮迅の意:民明書房刊「とある強迫的ギャンブラーの敗戦目録」より)

  • 投稿者: よはん
  • URL
  • 2012/07/05(木) 22:18:17
  • [編集]

>よはんさん
コメントありがとうございます。いっその事日雇いの日払いだと
一番健康的に暮らせるのかも。週払いでも良いかもです。

  • 投稿者: ヒロ
  • URL
  • 2012/07/05(木) 22:57:41
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する