2012.12 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2013.02

経験と力と希望

  • 2013/01/18(金) 23:17:22

例の台所

先日の話です。

正月に帰省したのを利用して約四年ぶりに座った会場は
見事なほど自分が知らない仲間ばかりでした。

山にこもって下りて来たような心境です、もしくは浦島太郎(笑)

入れ替わりがあるのは常ですが自分も入れ替わって
消えちゃった部類に入るのかも知れません。死んだ噂とか無いかしら

幸いにも一日で二つ座れまして夜のミーティングで
何人か顔見知りの仲間にお会いできました。良かった良かった。

個人的感想としては相変わらず施設からつながる仲間は多いようですね。
ある先行く仲間の話だと初期のGAは社会からつながる仲間が多数派で
施設からつながる仲間はごく少数だったとお聞きした事があります。
場所によっては治療施設だけでなく更生施設も含まれて来ます。

過去に比べて現在のGAに魅力が無いのかは自分には良く分かりません。
ですが消化試合のような実の無いミーティングも今までの拙い経験の
中でも確かに座った事があります。何と言うか無気力な感じの。

そんな時にたまたま新しい仲間がつながったとすれば
再度会場を訪ねてくれる可能性が低くなるような気がします。
経験と力と希望を共通する解決法を土台として分かち合うと
すれば私達はかなり脱線してしまったのかも知れません。

ミーティングでは自分の経験を話す。過去はどうだったか、
何が起きたか、現在どうなのかを正直に話せと言われていましたが、
ステップのどの部分を使って、解決したかを明解に伝える事も
非常に大切なんですよね。希望を分かち合わないといけない訳ですから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村