2012.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2013.01

平凡と言う物

  • 2012/12/31(月) 15:08:55

今年も残り数時間を持ちまして終了です。

今年はいつも行く立川のお弁当屋さんにアルバイトに
行かなかったので山梨を出る事無くこの日を迎える事となりました。
夜に副業を持っている関係でなかなか最近は足が鈍いです。
それが当然と言えば当然なんでしょうが、副業しているのが
当然な訳じゃありません。節度を持ってこそこそとしていないとね。

今年一年は何となく肩の荷を下ろせる事が多くて、比べると少ないのですが
恐らく今後負担になりつつある事もあってまぁ全体とすれば大体
イーブンでしょう。ダブルアップだと7が出てます(笑)

先日出勤前にこぼしていて家内の失笑を誘ったんですが
結局今年もトイレの中に朝こもってブツブツと唱えて
今日一日今日一日と言いながら一年過ぎちゃったと。

多分幸いなる事に来年も今日一日今日一日と言いながら
一年が過ぎて行くのでありましょう。これが平凡と言う物で
これになりたかったのかもしれません。遅ればせながら
やっと人生が自分の物になった実感があります。

今日も何処かで思いつめたまだ会えぬ仲間が居るのでしょうね。

  • 2012/12/25(火) 01:45:39

借金は身を滅ぼす

今はあまり読みませんが2ちゃんねるを昔はよく見ていました。
GAに来る以前、言い方を変えれば底つき以前にはインターネットで
依存症の情報を調べてましてこんな借金を作る奴なんて俺より
ひどいなぁと思っているうちに俺のほうが酷くなりました(笑)

進行性の病とは良く言ったもので段々と速くなる借金の速度に
不安を感じながら自分より酷い人の話を探して少し安心していました。

さてギャンブル依存と借金問題は切っても切れないはずです。
自動的にギャンブルが原因の借金の場合は医療につなげる仕組みでも
あれば良いのではと思うのですが、本人の意思が多分に反映されるので
制度化されたとしても効果はあまり無いでしょう。

その前にギャンブル依存が病気である事を知って頂く事が必要なのかも。
意志が弱いとか目標がないとか言われましても少なくとも意思については
非常に強いでしょう。周囲を欺いてお金をかき集めてギャンブルをしているの
ですからこれで意志薄弱なんてぇ事は無いでしょう。むしろ意思は強い(笑)

今年は後半から少しだけですが地域のサービスに関わりましたが、
うちにはそんな相談はまったくありませんしそんな人はいませんと
言い切られて電話をガチャギリされる度にまだこの病気は認知されて
いないなと自分自身の知っていて当然と言う意識の誤りを感じます。

ギャンブル依存症は借金の問題ではありません。
それは単なる症状の一つです。と声を大にして言いたいところですが、
口から泡を出して議論するのは伝統違反になりますよね。

知って頂くためには何が効果があるかどうすれば良いのか
なんて全然わかりませんが、先日人が来ないので閉めようか
考えていた会場に初めて新しい仲間が来てくれた事から出来る事だけを
こつこつやり続けるしかないなと改めて思います。

出来る事だけをこつこつと。出来ない事は出来ないと
決めつけるのではなくやれるだけの事はしてみようと思います。

基本に忠実なんだろうかと

  • 2012/12/15(土) 22:26:06

今回はちょっと微妙な事を書きます。デリケートゾーンについての心だ。

あるグループの機関誌に最近基本に忠実なんだろうかと言った事が
書かれていました。クロストークがあるとか別の書籍を使っているとかの
思い当たる事も少なからずある内容でした。この別の書籍については
まぁ書きにくい事をはっきり書いてしまうとGAの中でもAAの書籍を
使用して、ステップミーティングをしているグループはあります。

GAの中にもステップ関係の書籍はあるのですが、本家本元の方が
詳しいのも確かです。それをグループのミーティングとして
使用して良いかどうかは各グループの良心に委ねられるのですが、
グループハンドブックにはGAの書籍を使いなさいと示されています。
この一文を読む前は肯定論者だったんですが、今は慎重論になってます。

根拠としては一体何だろうかと考えると何のミーティングか
曖昧になるのを心配しているのか、もしくは初めて参加した仲間が
混乱しないように配慮しているのでは無いかと思います。

もし仮に読み合わせをしたり分かち合うとすれば
ミーティングが始まる前に仲間内でとか終わった後にとか
本体のミーティングと分離する必要があるんじゃないかと思います。

あくまで個人の意見ですが。

ステップ無しには本来ミーティングは成立しないでしょう。
テーマミーティングの危険性は逸脱する自由が多分にあるので、
ステップ0状態でもミーティングが一応は成り立つ点にあります。
かといってステップの書籍を読み合わせた後に分かちあうのを
単純にステップミーティングですと呼んで良いかどうかは疑問が残ります。

どうすれば良いか。本当にどうすりゃ良いんでしょうかね。

かなり前の話ですが、ある自助会のミーティングで仲間から
テーマを司会者が募集した時にステップ3と言い放った仲間がいました。
あとでその仲間がある著名な先行く方と知る事になるのですが、
この時に感じた感覚がある意味で正解なのかも知れません。

今日のテーマはステップ3.etc.どなたかテーマミーティングの司会を
なさる時にお試しになられて下さい。どんな分かち合いになるのかな★

残された欠点

  • 2012/12/12(水) 23:10:31

寒さの程度が段とか級とかで表現できるとすれば、
今年の冬は早くも初段クラスになったようです。
国道141号線は高低差がきっちりと存在するので、
主要な交差点毎に温度が変わります。ついでに雪の程度も。
神奈川県人なんで雪は嫌いなんて事はお空は聞いてくれません。
ひたすらに白い紙屑のようにどさどさと振りかけて来ます。

先週の土曜日は出勤だったんですが、なかなか行かないお客さんの所へ
荷物を取りに行く途中、上に行けば行くほど雪が激しくなってきて、
仕事中に遭難したらどうなんだろうかとか、今日掃除のバイト行けなかったら
日給が100円下がるなとか、頭の中はひたすらに俗っぽい事を
考えていました。横殴りの雨と言いますが横殴りの雪(笑)
これで誰か倒れていたらサスペンスドラマのようだなと、訳の分からない事を
思っている内にお客さんの所について、トラックを降りた途端に首筋から
雪が背中へと入って行きました。冷たいったらありゃしない。

そんなこんなで荷物をお預かりして町の方へ下ると雪は降っていない。

なんか損をした気分でターミナルへ帰ると何となくダラダラムード。
台帳を見ると10件も集荷した変態は自分だけで他はパラパラ。
あれれ何だかなって言った感じですがこれも巡り合わせだからと
自分を納得させたんですが、そんな芸当はプログラムをする以前は
到底無理でしたね。多分荒くれて自己憐憫の反動で攻撃していたと思われ。

だけどこの自分ばっかり損をしたような気になるのは根強いですね。
自己中心の表れなんですが、これは困った物です。残された欠点だとすれば。
早く除かれて欲しいものです。こんなのばっかり。まぁしょうがないさ。