2012.10 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2012.12

ビギナーさんが良く回復するためには。

  • 2012/11/30(金) 00:29:18

所用が有って仕事を早く上がらせていただいて、隣県まで出かけて来ました。
帰りの電車の中でまだ真新しい漫画本が捨ててあり、表紙の少女漫画風の絵に
反して内容はまるでエロ本でした。これがレディコミって奴かと暇に任せて
全部読んじゃいました。まぁエロ過ぎてエロ過ぎて。最初はブックオフで
買い取ってもらおうかと思っていたんですが、こんなの持ち込んだ日にゃ(ry

行きは読みかけの文庫本がありましてその中に今日一日やめられればって
言葉が出てきまして、ここまで追って来るのか今日一日野郎め、てやんでぇ
墓場まで追って来るんじゃないだろうなと勘ぐりたくなるようなタイミング
でありました。まぁ薬物絡みの場面だったんで必然といえば必然でしょう。

それでも自助会関連や医療や施設の資料なら別に違和感は無いのですが、
一般的小説に出てくると反応してしまうのはある意味病気の症状ですかね。
毎日が今日一日。五年と少しGAに居ますがこれからも今日一日の繰り返し
なんでしょう。死ぬまで俺たち今日一日って感じでしょうか。4649♪

さて繋がって間もない頃の話です。仲間同士で回復競争のような感じに
なっていまして、誰かが4・5をするとみんなで4・5をしたがり、
誰かがスポンサーを見つけるとみんなでスポンサーを探しました。
メダルを持っている仲間がなんだか偉いような気がしたり、
3年も止めている人を見ると神様のように思えたりもしました。

中二病と似たり寄ったりでしょう。ちなみにですがその頃ある機関紙に
投稿した記事がありますが、恥ずかしくて二度と読みたくありません。
出来れば歴史の中から消去したいのですが再編集版もあるので
また読んでしまう機会もありそうです。うぅスリップしちゃいそう。

やっぱり物事には段階と過程がありまして、自分たちの回復の道のりにも
色々なエピソードが付いて回るのでしょう。これも成長かも。
その当時一緒によく歩いていた仲間でまだ会える人もいるし、
会えない人も居るし。GAを止めちゃったとかお亡くなりになった噂を
聞く時もあります。人間の集団なのでこれも付き物なんでしょう。

ただ振り返って見て赤面しているばかりじゃなくてさぁ。
一つ言える事はその時期というかその時にしか出来ない事って
必ずあるのでは無いかと思います。今現在書き連ねている事も
近い将来恥ずかしくて削除しちゃうかも知れません。

ビギナーさんが良く回復するためには。

多分長くて仕方ないお先真っ暗な今日一日を楽しんで下さい。
きっと先々その経験が糧になって居る事に気が付く時が来るでしょう。
自分も長くて長くて何をしたら良いか毎日良く分かりませんでした。
そして今につながっています。最初は努力で止めても構わないんですよ。

今日一日を繰り返して下さい。あとミーティングを欠かさずに。

感情に左右されていましたよ。きっと俺たちは。

  • 2012/11/23(金) 01:18:59

アルバイトの帰りに漫画喫茶によってこの記事を書いています。
たぶん途中から支離滅裂になるかも知れませんが忘れると
いけないので今日こそ書いて見ます。下書きと言う選択もあるのですが、
無理目無理目が大好きな所が依存症ならではです。

ギリギリな俺って格好良いじゃん(笑)

さて眠たいのでかなり話を端折りますが、行動を決めるのは
決断だとしますね。判断とか決断とかそんな感じ。
例えば交差点で右に行くとか左に行くとかをイメージして下さい。

判断をする為には知識とか経験が必要になる訳でして、
いくつかの材料からチョイスして決める訳です。
右に行くと遠回りだけど信号に当たらない、左に行くと
近道だけど国道の交差点があるのでタイミング次第だなと。

そしてその時間帯や天候とかを加味して右に行くか
左に行くかを決めるのですが、その時に感情が絡むと
ちょっと面倒臭いことになりかねます。もちろんこんな話ですから
後ろ向きの感情ですね。前に追突されそうになったとか、
逆にしそうになったとか後ろから煽られたとか。
いやな記憶が残るとすると避ける事になりやすいわね。

冷静に判断するつもりが情的なものに左右されて正常な判断が
しにくくなるとします。判断するための理性も感情が足を引っ張って
さらには自分の判断まで自分自身で疑わしくなります。

正常というか健全な状態だとまず理性が判断するための要素を検討して
行動に移るわけだと思います。これがちゃんと機能しないときは、
理性が働く以前の段階で情的な面で判断が狂います。前者が健全。
後者が不健全。依存症経験者の僕たちはまず後者が多かったのではないかと。

僕だけかも知れませんがね。

前の人はどうやっていたのかなと

  • 2012/11/17(土) 01:02:30



ちょっとテクニカルな話を書こうかと思っていたのですが、
途中まで書いていたら消えてしまいました。まぁ仕方ない。
おそらくハイヤーパワーがタオルを投げ込んだと思います(笑)

ここ数日久しぶりに風邪を引いていました。日曜日にお蕎麦屋さんの
アルバイトに行ってミーティング会場を開けて、留めに掃除のバイトを
したのですが昼過ぎからの雨にやられて、帰宅後やばいかなと
思っていたのですがこれと言ってケアもせず、月曜日から三日間
続いた新規の仕事の影響で体はへとへと、喉はガラガラ。
あんまり具合が悪いので歯医者さんもキャンセルして
毎日出社ギリギリまで眠ってから働いていました。

明日こそ医者に行きますと奥さんに言ってましたが、
今日は何故かコースが変わったように静かな一日でして、
ちゃんと休憩は取れたし、昼寝もできたし、なんか調子が
戻ってきたようです。これで土日は掃除のバイトと育成会の集まりしか
予定が無いのでこのまま何となく治っちゃう様な気もします。

休むべき時は休む、やるべき時はやる。なかなかバランスは取れませんが。

しかし風邪を引いて休めないかなって考えたのは本当に久しぶりです。
月曜日から水曜日まで三日間、白菜を2t集荷する仕事があったんですが、
周りからフォローしていただいて何とか乗り切って来れたので、
さすがに休む訳には行かなかったですね。結局回れたのは20号線沿いだけ。
他の長坂IC付近のお客さんは自分の所も忙しいに関らずフォローして
くれた二人が回ってくれました。ここでグループの中である話題が
出てきました。しかし前任者はどうやって回っていたのかと。

これはどうすれば回れるのかと疑問だらけです。物理的に本当に
無理じゃないかと。もしかしたら影武者でも使っていたんじゃないかと。
グループの構成は二t車が二台。自分の四t車。あと時々フォローを
してくれるのが他の仕事をしていて最後の立ち寄りが長坂ICの
そばの会社の10t車。前任が回っていた頃よりメンバーも
強力になっていますし、車両も10tの分だけ厚くなっています。

それでギリギリの状態で回っているのになんでだろうと。
素直に言うとどうやっていたのか教えていただきたいのですよ。

それが未だに在籍している人なら聞けるのですが、
もう居ない人なんでおいそれと聞く事もできません。
あと雪の時どの道がやばいかも聞きたいのですが。
こうやって人は伝説と言う物をつくるのかも知れません。
きっと蓋を開けるとあぁそうなんだって感じかもね。

誰もが悪い事をして生活はしたくない

  • 2012/11/14(水) 00:08:30

掃除に行くようになってから知ったのですが、パチンコ屋さんには
リカバリーサポートネットワークさんのポスターが掲示してあります。
社会的に問題になるより健全に遊んでいただくように
心がけるのが企業としては当然の姿勢なんでしょう。

玉貸し機にも熱くなると駄目と言った事が書いてあります。

私たちのようなギャンブル依存症の方々は本当は
パチンコ屋さんに歓迎されないお客さんだったんでしょう。
大金をはたいて嫌われるなんてなんて理不尽な話でしょう。

僕のようにゲーム喫茶に入り浸ったほうが扱いは良いですよ。
ご飯はタダだし飲み物もタダだし。もちろん煙草も。さすがに女の子は
付いてきませんが昔々の景気の良い時代は出前も取ってくれたらしいですよ。
うな重とか。家庭風の定食を出してくれるお店もありまして、
カレーが自慢のお店とか食べ物関係は非常に良かったです。昔は。昔はね。

今は多分もっとヨレヨレになっていると思いますが、
軽食ありますって書いてあるお店で何があると聞いたら
カップラーメンかうどんがありますと当然のごとく案内された事が
少なくとも五年以上前にありました。昭和は遠くなりにけり。
年月と共にテーブルの上の煙草は無くなり、コーヒーがインスタントになり、
挙句の果てには安売りのスーパーで売っている缶コーヒーが缶のまま
出てきます。どんな借金に追われていてもその時だけは豪華な気分を
かじる事が出来たゲーム喫茶も段々と貧相になってゆきました。

誰が五万も使って緑のたぬきを食べるのかと。冗談じゃないわと。
そんなこんなで悪い遊びはもう出来なくなりましたが、昔を懐かしむ時は
底つき直前よりもっとはるかに昔の若かった頃を思い出します。
あの頃疲れを知らなかった体は肩こりが止まらなかったり寝不足に
弱くなったり、その割には年相応の振る舞いや言動が出来ずに
なんだか軽薄なアラフィフになっちゃっています。

まとめて言うなら若くて馬鹿だった自分は年だけとって相変わらず馬鹿です。

取り柄と言えば煙草をやめた事とギャンブルをしなくなった事ですが、
別に誰も褒めてくれません。どちらかと言えば煙草のほうがどうやって
やめたのか聞かれる機会が多いように思えます。やめてから感じる事は
煙草は臭い。リュックの中にバイトで使うエプロンがあるだけで
車の中まで匂いが漂うように思えます。こんな臭い物を以前吸っていたと
思うとニコチン依存も恐ろしいモノですね。あぁ臭い臭い(笑)

ところで。

本業を終わってバイトの詰め所に入るのは大体閉店の15分前ですが、
店内で行きかう人の中には非常に虚ろな眼をしている方がいます。
多分大負けをして帰るに帰れずこの時間までいたのでしょうか。
経験があるだけに良く分かりますが足取りまで定かではない人もいます。
今にも崩れ落ちそうな雰囲気を醸し出して歩いている人までいます。

他人が勝とうが負けようが自分にはどうする事もできませんし、
関係の無い事ですが、店の前の県道に飛び出して車にひかれちゃうのかも
知れないような落ち込み方を背中から漂わせています。
お店側からすればそんな人を見るたびに罪悪感や空虚さが生まれるのも
当然の話でして出来れば楽しく遊んでいただきたいと願うのも無理はないです。

誰もが悪い事をして生活はしたくないので当たり前の話ですよね。
わざわざ書くこともないですが。

自分の予測ですが望むお客さん像としたらある程度は使うけど、遊ぶ
金額が決まっていてそれで駄目なら速やかに席を立てる人じゃないかな。
勝っていても良い、負ける時もあるから別に良いといった感じかもね。
有り金はたいて唾をまき散らしながら乱暴な雰囲気で帰る人じゃ無い事は
確かだわ。まぁ自分らはもう乱暴な言動も八つ当たりで破壊的な事を
する事は出来なくなっちゃいましたがね。ギャンブル場では。

負けて素直に負けを認めて帰る。勝ったらすぐに深追いする事無しに
お店を出る。それが出来ればギャンブル依存症なんて面倒な病気には
ならなかったかも知れませんね。どうかはわかりませんがね。