2012.08 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2012.10

都合の良い事はいつまでも続かない

  • 2012/09/29(土) 22:59:43



中島みゆきさんのバージョンを貼りたかったのですが、
静止画ばかりでしたのでTOKIOさんの動画です。ふふふ。

ところで来月から派遣法の改正です。副業でしている人は例外規定が
あるようですが、残念ながら毎週末に通っていた食品工場は
レギュラーしか入れなくなりました。明日がラストインの可能性大です。

10月末で返済が一段落して金銭的にはこれからといった所でしたが
なかなか甘くありません。しばらくは右往左往する事でしょう。
また昔を思い出して始発でアルバイトに行く時もあるでしょう。
スポット派遣をそんなに目の仇にしなくてもと思いますが、
専業でしている人の実態も知らない訳じゃ無いので仕方ないかなと。
まぁ仕方ないかなと。仕方ないが俺の邪魔をするなと。あぁぁ。

お給料を全部入れて自分で使うお金は副業で稼ぐと言うのが
理想だったんですが、思い通りに中々なりません。でも何とかなるでしょう。
もしかしてお金を一円も使わず暮らす秘技を開眼しちゃうかもしれないし。

副業と言えばする人としない人と二分されるように思えます。
若い頃は日雇いで。期間工時代も日雇いで。セールスマンの頃は
さすがにしなかったのですが、情熱をすっかり喪ってからは
パチンコ屋の掃除をするようになりました。
その後はハンバーガー屋さんで閉店要員をして、そこを辞めてからは
時々日雇い派遣をしていました。今は亡き某グッド○ィルで。

自己評価をするとあんまり仕事は好きじゃありません。
それでもお金が常人よりも必要な時が多かったので
ダブルワーク上等な人生を歩いてしまったのでしょうかね。
これも病気の症状の様ですが、何かしら常にしています。
いつもは寝起きが悪くてもお金が絡むとちゃんと起きます。
漫画のキャラに例えるなら関優勝です。あんな豪邸には住んじゃいませんが。

これからどうなるのかなぁ。
まぁ10月末を乗り切ればなんとかなると思いますが。

バイト仲間にメールしたら彼は派遣で行っていた先で
直のバイトとして雇ってもらうそうです。
しばらくは様子を見るよと返信した後連絡していません。
様子を見る余裕はあるのか無いのかわかりませんが、
本業はある、返済するお金のあても実はある。

あまり多くを求めるなと言うことなんでしょうかね。金銭については。
でも生きてゆくにはお金は多少なりとも必要ですねぇ。
まさか水ばかり飲んでいるわけにはいかないからねぇ。
朝飯を馬鹿食いして会社行くか。それも馬鹿みたいな話だしね。

大丈夫?

  • 2012/09/26(水) 00:07:59

ギャンブルをする為の言い訳を振り返ると、何とかだから
大丈夫って何も根拠も無いのに自分に言い聞かせていた事を思い出します。
例えば支払いが終わってから少し位なら大丈夫とか、
この間は勝ったんだから少し負けても大丈夫とか。

この自分自身に対する訳の分からない大丈夫が全然大丈夫じゃ無い本質で、
結果としては家族の信用をぶち壊し、山ほど借金を作り、生きてゆく意味が
分からなくなって死んでいるのか生きているのか自分でも分からなく
なりました。だから全然大丈夫じゃないのですが、大丈夫だと自分自身に
言い聞かせておりました。これを狂気と呼ぶ。驚喜では無い。

あと他にはあいつがあんな事を言ったとか、こんな事をしたとかを
理由にしてギャンブルをしていました。異性関係だと冷たくしたとか
させてくれなかったとか、振られたとかまぁ色々ですが悪い方向に
行き易いのも確かでした。それだけ異性に何かを求めていたんですね。

女性関係で良くなじられていたのがあなたは”スル”だけだから
つまらないと言われていました。クラウザーさんの歌みたいに
下半身だけあれば良いって気は無いのですが、裸で絡み合って
ベタベタしている方が何処かに遊びに行くより好きなのは確かでした。

昔の彼女から言われた中で一番覚えているのは三大欲求が満たされて
良かったわねとそれはそれは美しい笑顔で言われた事です。
その後捨てられまして、彼女の家が遠かったのでストーカーにはなれずに
しばらくは悶々としていました。未練タラタラの日々を救ってくれたのは
ゲーム喫茶に置いてあるエイトラインやポーカーでした。

それ以前は恋に恋していた時期が長くてやっと出来た彼女だったのに、
粗末に扱って駄目にして上手く忘れられなくてボロボロになっていました。
それを言い訳にして楽器の練習もせず、毎晩ゲーム喫茶に入り浸って
挙句の果てにはサラ金に手を出すようになってから転落の一途でした。

某黄色い看板の会社を初めて訪ねた時に窓口に居たのが高校の後輩でして、
理由を聞かれるのが怖かったのと同時にこれだけボロボロなんだから
慰めてくれないかなと、なんだか良く分からない事を思っていました。

ここまで書いて良く性犯罪を起こさなかったものだと我ながら
思っちゃいますね。まぁそんな度胸も無かったし、思い切るよりは
ゲーム喫茶の澱んだ空気の中でバンバンとボタンを叩いていた方が
性に合っていたからでしょう。指を折るほど叩くのはどうかと思いますが。

さて「大丈夫」に戻ります。

否認とも自己肯定とも言えます。現実逃避とも言えます。
強烈に思うのではなく何となく大丈夫と言い聞かせていたのが
本当の所です。再発した時も一回位大丈夫と思っていたのが、
どれだけ止めていたにも係らずすぐに元通りになっていました。

まぁ変な話だけど最初の一回は大した問題にならないような一回なんだよね。
金額も時間も大した事無くて例えるなら健常者がするようなギャンブル(笑)
その後一週間に一度なら良いとか幾らまでなら良いとかさぁ。
色々な大丈夫を括り付けてすぐに段々と酷くなっちゃうんだよね。

ある時我に返ってまた止める事を志す。きっかけはお金の事が大体。
もっと具体的に言うと借金の支払いが厳しくなった時。

それでしばらく止めて見るんだけど何かのきっかけでまた再発する。
その時は誰が何を言ったとかしたとか自分に原因が無いように
見せかけてまたギャンブルしちゃう。きっかけがあればまだ良い。
止めようとして止められないのを繰り返しているうちに
無意識に再発しているときもある。これは自分も経験があります。

遊園地にあるコーヒーカップに乗りながら我慢出来ないほど
早く廻して口元からゲロが飛び出そうなのに噎せながら大丈夫と
言っている様な物ですね。グルグル回っているのが良く似ていまして
頭の中がグルグルしているか体がグルグルしているかの違いだけで
最後はひざまずく所なんて依存症とそっくりです。

自己憐憫と希死念慮でうずくまるのと遠心力が三半規管に効いちゃって
うずくまるのでは暗くどんよりとしていないだけ後者の方がましです。
もっと言ってしまえば子供じみちゃった事しちゃってねぇと
職場や家庭で話せるだけはるかにコーヒーカップぐるぐるの方がマシです。

何が大丈夫なのか。大丈夫と思わないとギャンブルが出来ないから
大丈夫って思っていたのでしょうね。ここら辺が本質かな。
もうその頃は面白くもなんとも無いって人が多いと思いますがね。
正直言って苦痛。だれか止めてくれないかなって感じでしょうね。

少なくとも自分はそうでした。

ギャンブルが酷くなったのは失恋が原因だったような気がする

  • 2012/09/19(水) 22:32:01



あなたの心の隙間とか空洞って聞くと喪黒さんを連想します。
ど〜ん

そもそも心の空洞とか隙間は虚しさや淋しさを感じる時に
存在を感じる物かも知れません。慌ただしく日々を過ごしていると
感じとる事はあまり無いです。無くなった訳では決してありませんが。


GAに来てギャンブルを止め始めた頃、空いた時間が怖くて
仕方ありませんでした。仕事帰りにゲーム喫茶に行く習慣が
あったので、いつまた店のドアをくぐってしまうかと
ビクビクとしていました。

ジャンピューターやポーカーの代わりにネットカフェや
アダルトな本屋さんにしばらくは入り浸る事になった時期が
ありまして、非ギャンブルですがゲーム喫茶に置いてある
機械があるお店で長年鍛えたダブルアップの妙技を
披露する時もあったりもしました。(笑)

景品としてマックカードを貰えたので家族間の緊張感を和らげる為に
お土産として配りまくったり、DVDプレーヤーを持って帰って来たり。
厳密に言えば全然クリーンな日々では無いです。同じ物ばかりで娘達に
嫌がられたマックカードがたまって金券ショップで換金したりも
していますし、キセルをしたり風俗にもチョコチョコ行きました。
8月につながってその年の暮れまではそんな調子でしたね。
債務整理が始まった前後で過払い金の返却があったり
支払いに充てるお金が宙に浮いたりして何故か金回りが
良かったです。長年の病気の為に金銭感覚は全く無くて
金使いはかなり荒っぽく江戸っ子を凌駕する激しさでした。

しばらくして過払い金の一部を入れた定期預金を解約してから
返済生活は本格化するのですが休日を日雇いのアルバイトに
あてて何千円かをもらう度にあのお金があればなと時々後悔していました。

プログラム以前の日々を振り返ると良く再発しないで
生き永らえる事が出来た物だな(笑)
こんな調子じゃ家から追い出される訳だ。

さて話しは心の空洞に戻ります。

何か趣味を見つけるとか勉強や仕事に打ち込むのが良いとか
言いますが別の何かをしてギャンブルが無い空洞は
中々埋められる物じゃ無いです。とても大きすぎて。

他の依存も同じ事が言えますが代替品は無いです、
他に依存しちゃう物や行為はありますが。

せめて穴が小さければ健全に暇潰しが出来るのでしょうが
大体が無駄な努力になります。これが依存性の人の本領と
言った所で自分も一年を過ぎてからお酒に危険信号が
出た経験があります。あとタバコも休んじゃったんで
現在は目指せスーパークリーンといった趣です。
病気が悪化したのかも知れませんが(笑)

結局何かに打ち込むとか励むとか回復当初しばらくは仮に
気をまぎわらす位は出来ても依存の代替えとしては物足りない。
決めつけるのも問題がありますが健全な物で解決出来るようじゃ
すでに止まっているんじゃないかな。

他の物や行為じゃ限界がある、下手をすれば新しい問題になると
すれば何を詰め込むか?とどのつまりはプログラムに頼るしか
無いわけですよ。ハイヤーパワーを頼りにする分には減らないし
接し方によっちゃ増えて行くしね。

もっともっとを繰り返して自己中心的な生き方を続けて
どうしようも無くなって行き着いた終着が自分の理解する
神様の管理の下に生きる事であるのならまんざら依存性ってのも
悪かないかも知れません。仲間も出来るし。一日単位の
執行猶予も考えようで気楽な物ですよ。今日一日を生きれば良いだけです。

何よりも良い事にはハイヤーパワーは授業料や管理費を請求して来ない。

これが一番ですかね。

中央線飛び込むぐらいなら生き直すことに飛び込んで下さい。

  • 2012/09/14(金) 23:54:51

先週奥歯が崩壊しました。以前から虫歯を指摘されていたのですが、
勤務シフトの変更の為行く暇が無く、バイトの無い時に行こうかと
思っていたまま放置していたらボロボロと崩壊してしまいました。

それでもすぐに行く事は出来なくて、振り替えで平日休みの時に
やっと近所の歯医者さんに行ってきました。今年の初めから
しばらく通っていた所とは別の医院でして、何故変えたと言えば
会社から一番近いのと9:00に予約して10:00に出る事は出来ませんかと
非常に身勝手かつSelfishなお願いを聞いて頂いたからです。

そして初めてお伺いした金曜日、虫歯は神経を取って根の治療を
始める事となりまして、そこで目に留まったのはお隣の親知らず。
レントゲンで見ると丁度真横に生えていまして、出ている部分が
虫歯になっている。これはその内に抜きましょうなんて話から
時間が有るのなら今日抜いてしまいましょうって提案をされました。

通常でしたら出勤前にしか行くことが出来ない。もし次回以降に
抜いたとしたら麻酔の影響と身体的ダメージがある状態で、
四t車とフォークリフトに乗らなくてはならない.......

そんなこんなでいきなりでしたが親知らずを抜きました。
後で調べると下の親知らずで横向きはかなりの難度だそうです。
前評判を聞いた後だと決心が鈍ったかも知れませんが、
考えてみれば他の親知らずは抜かれて全滅している。
何を淑女ぶってんだこのあばずれがって訳の解らない事を
考えながらガッツリと抜いて頂きました。

手術中は麻酔が効いているので局所的な痛みはさほどではないのですが、
グイグイ引っ張ったり揺らしたりされているので顎が痛い。非常に痛い。
あぁまるで風俗嬢に対する間接的なステップ9だとさらに訳の
解らない事を考えている内にやっとこさ抜けてくれました。

その日は痛み止めを飲んで色々とサービスの用事を済ましたのですが、
ちょうど一週間は痛かったです。疼痛って単語を覚えちゃいました。
身を持って。若しくは身に沁みるほど。でも悪い所は放置したら駄目ですね。
悪い所に気が付かなくて放置しているのと知っていて放置するのでは
後者の方が問題があるんですよね、後者ばかりですが。

生き方も同じなんでしょう。思い切って取り組まないと
何も改善する事は一つも無いのかも知れません。
この場合ですと歯医者さん=ハイヤーパワーに例えられるのでしょう。
ほいで痛みが取れてきた今現在はこの歯医者さんで良かったなぁと
確信する事が出来たんですよね。どうやら無理を聞いてくれるみたいだ→
だまされたと思って言う事を聞いてみよう→この歯医者さんでよかったなって
感じですね。最初から確信を持てるわけは無い。でも依存症ってさぁ、
自分じゃ健常者じゃ出来ないような大胆すぎる事を山ほどしちゃうのに、
自分以外の判断が基準になる時はあれやこれやといって
必ずケチを付けるんだよね。相手は医者だぜ、でもこれは自分にも
身に覚えがある事です。未だに奥さんからはブチブチ言われる出来事が
過去にありました。まぁくだらない話だから別に書かないけどさぁ。

まずやれやと。やってみてから感じてみろと。
歯医者さんなら黙って口をゆすいでから良いか悪いか考えろと。

最初からこれなら大丈夫ってのは巡り合せる物ではない。
でも飛び込んでみないと悪くなる一方だよなぁ。虫歯も依存症も。
失敗しちゃ駄目なんて考えているから余計足が重くなるのかなと。

もしこの文章を読んでいる方で12ステップに抵抗がある方が
居られましたらまず飛び込んで見て下さい。プログラムに。
もし仮に自助グループもまだよって人が居られましたら
会場に飛び込んで見て下さい。変わるきっかけをお探しでしたら。

まぁこんなブログを探してお読みなのですから多分おいらと
同じ解決の方法が良く合うと思います。とびっきりのキチ○イ向けの。