2012.05 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2012.07

執行猶予だらけ

  • 2012/06/29(金) 00:46:25

先日入院した病院に検査の結果を聞きにいってきました。

色々な項目がありまして結果としてはあまり芳しくない物でしたが、
減量する約束をして具体的な治療を行うのは避けられました。
次回の検査で引っかかると非常に立場が宜しくないので
日々減量を心掛けるしかありません。会社から持たされた紹介状の
返答にも本人が減量を強く希望した為とはっきりと書かれていたので
どうにかして痩せなくちゃならなくなりました。何としてでも。

まぁデメリットは殆ど無いので節制を心掛ければよいのですが、
気が付けば霊的にも肉体的にも執行猶予だらけになりました。
これでさらにフォークで荷物をまた刺しちゃって次は始末書だよなんて
言われちゃったら社会的にも執行猶予って事になります。
縁起でもない話ですが日々綱渡りです。慣れない4t車に慣れた所で
交通事故も有るかもしれません。あんまり考えすぎると気を病んで
寝込むかも知れません。慎重さをもって作業するようにしましょう。

ところでやばいなって思うとササっと済ましたくなる悪い癖が
ありました。普通は慎重になる所を逆に雑にしちゃうんですよ。
運送屋なんで例えが偏りますがフォークリフトで500万の
金型をトラックへ積み込まなくてはいけないとします。
通常でしたらレバーの操作を滑らかにして上下する時の衝撃を
最小限にしないといけないと思うのですが、なぜかそんな時に限って
ドバっとリフトしてドタンと置いちゃう。抜く時も爪の先を注視して
パレットや荷物に干渉しないように細心の注意を払わなくちゃいけないのに
ちょっとズリながらフォークを抜いちゃう。噴飯物の操作ですが
これは実際にした話なんですよね。緊張が長続きしない。
細心の注意ってのが中々出来ない。大胆なのか下手なのかと言うと
どちらとも言えない。資質の問題かも知れないけどそんな事ばかりで
逃げていたら会社で使い物にならなくて困っちゃう。下手すれば
会社と家庭で両方とも首になっちゃう。なんとかしないとさぁ。

どうにかしてもっと頼りになるおっちゃんになろうとすると
この緊張に長い間耐える事が出来ない点が新たな障碍として
立ちはだかるんですよね。ちょっと大げさですが。
ならば練習すればと言いたい所ですが、毎日追われまくっているので
あくまでも実践で身に着けてゆくしかないんですよね。
日々決戦(笑)笑い事じゃないですがこれも今日一日。
なんだか書きながらおいらの人生は全てに於いて今日一日が
付きまとってまとわり付いてこの言葉無しには何も出来ないような気が
して来ました。昨日より今日、今日より明日、とにかく目の前の事を
追いかけて乗り越えるってのかな。この今日一日は。

こんな事書きながら夜の夜中に肉丼食べている時点で見込みは
無いのかも知れませんがね。まぁお祝いとして。バイト代も入ったし。

回復するにつれて課題は難しくなる

  • 2012/06/26(火) 02:37:30

相変わらず平凡で忙しい日々が続いています。

何も大きなトラブルが無く順調で単調な毎日ですが、
毎日を乗り越えるのはそれなりに大変です。
事件性が足りないので順調なように思っているのでしょうが、
以前は大騒ぎしたり唇をかんだり涙ぐんだりする程度の
小さな事件では何となくやり過ごしてしまいますので
その程度では順調の範疇に入ってしまいます。

毎日暮らしてゆくのに一生懸命でつまらない事を
気にかけて手にとって遊んでいる暇はありません。

誰かの噂話とか諍いとかへの興味が減ってきたせいか
耳に入るのも少なくなりました。平平凡凡としています。
もしかしたら鈍感になっただけかもしれません。
それでも変な所に過敏に反応するのは相変わらずで
自分自身の面倒くささを思い知らされる時もあります。

ところで話は変わります。

故郷の隣町で指名手配の犯人が捕まりました。
それを口実に地元で暮らす友人に久しぶりにメールすると
そのうち会いたいですねと返事を頂けました。
お恥ずかしい話ですが人間関係のメンテナンスに対しては
以前から無精に無精を重ねています。正直人付き合いが
苦手なまま歳月を過ごしています。会いたいのはやまやまですが、
気軽に返答できない、なぜか緊張したりして。

上手く返事が書けないから直子がタイプですなんて
訳のわからない事を書いたりしておちゃらけてしまう。
それ以外にも日常生活の中でも時々気詰まりになって人を避ける、
もしくは人間関係から遠ざかろうとするんですよね。
社交的じゃないのは自覚しているからさぁ、それでも
当たり障りのない程度に人付き合いってのをしてみたいんですよね。

上下が付いていない人間関係。あだ名や呼び捨てできる人間関係。
友達作りが苦手なまま大人になってしまったので、このままで
行っちゃうのかと思うと寂しいですね。練習が必要なのかも。
特訓になるときっと狂いだすので練習をしてみようかと。

検査入院して来ました。結果は28日。

  • 2012/06/16(土) 16:53:56

睡眠時無呼吸症候群

先日書いたとおり昨日の夕方、検査入院をして来ました。
病室に入って夕食後、テレビを見てくつろいでいると
ドヤドヤと職員の人が入ってきて体や顔に検査の為の線を
取り付けて行きました。頭や鼻の下にも器具が設置されて
かなりの鬱陶しさでした。それでも良く寝れたのは前日から
睡眠不足を溜めていたおかげでしょう。まさかと思ったのですが
熟睡できました。体を動かせないので使うのに不安だった
尿瓶も使わずに済んで、順調といった感じの一晩でした。

上の不審者の写真は検査器具取り付け後の自画撮りです。
かなり強烈な雰囲気でしたので家族にも写メを送りました。
自分の顔を見て笑うのは久しぶりでした。病室の中なので
大声では笑えないので爆笑するのをこらえながら笑っていたので
わき腹とか背中とか意表をついた所が痛くなりました。

朝になって器具を外してもらったのですが、強力な
テーピングを使用していたらしく看護士さんの力では
外せない所もありました。ベリベリと自分で剥がして
全部剥がした後はあちらこちらにワセリンのような跡が。
シャワー室を教えてもらってとりあえず流しました。

その頃にはもう飽き飽き。飽き過ぎて嫌になっているのですが、
勝手に出て行ったら脱走だし、請求書が来ないのでウロウロと
するのも出来ないのでテレビばかりを見ていました。
18時間病院に滞在していたのですが寝ていたのと
食べていたのとテレビを見ていたの以外は他にありません。

そんなこんなで病棟の事務室から請求書が届くと、請求は約27.000円。
食事代は保険が利いてやたら安かったなぁ。病院での着替えは一日70円なのに
二日分請求されていたなぁ。ホテルでも中々ここまで請求されるのは
今のご時世に珍しいのに思ったよりかかったなぁと思いましたね。

感想としては出来ればもうご勘弁いただきたいです。
日頃から節制を心がけてなるべくお医者さんの
お世話にならないようにしてゆきたいです。

今週の金曜日、初めての入院です。

  • 2012/06/11(月) 23:37:30

睡眠時無呼吸症候群の精密検査のため金曜日から土曜日にかけて
検査入院する事となりました。費用は2〜3万円位だそうです。
この給料日前&ボーナス前に家計にダメージを与えたくないのですが、
バックレたくてもバックレられません。すでに支店の総務にも
事業所の所長にも知られてしまってましてどうしようもできません。

運転手という職業柄、健康管理に厳しいのは当然の事ですが
どうにかして入院をせずにうやむやにしたい気持ちが根強くあります。
実は46年と少し人間をしていますが入院は始めての事となります。
正直言うと嫌で嫌で仕方ありません。家内から廊下で音がする話を
聞かされたりしてさらに嫌度が増しています。よく寝れて良いじゃんと
言われますが、家で寝ているのでもなく、カプセルホテルに
こもっているのでもなく医療施設、それもずいぶん昔に家内の
おばあちゃんがお亡くなりになった病院で一晩を過ごすとなると
気の重さもひとしおです。過ぎてみれば良い体験となるのかも知れませんが、
これで検査でまた異常が見つかるとしばらく通院を余儀なくされます。

軽度の物だと体重を落とせばかなり症状は良くなるそうですが、
思い立って食事に気を使うようにしても一月で二キロ減らすのが
精一杯でした。脂っこい物をさけ、夜はなるべく食べないようにして、
我慢に我慢を重ねましたが、限界が近くなったのか夢の中でとんかつを
食べる始末。生まれて初めて食べ物の夢を見てしまいました。
まぁ事後の事は流れに任せるとして土曜日に退院したら、
その日のお昼は総理屋か力でとんかつ定食を食べる事としましょう。

それを楽しみに入院する日の前日はなるべくしっかりと残業して、
当日は朝早くから何処か出かけるとして、あまり色々考えずに
寝る準備をして置きましょう。攻め気を出して行きましょう。

でもやっぱり気が重いや.......orz