2011.12 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2012.02

バンビといえばドカンでしょう。

  • 2012/01/31(火) 23:31:38

ある会場の帰り道、駅に行く途中のスーパーに立ち寄ると
閉店前の値引きがされてましてありがたい事に
おにぎりやお弁当が半額でした。あとお惣菜も♪

たっぷりと閑散とした売り場を吟味して二個入りのおにぎりと
コロッケを買って99円でした。また来た時はきっと寄るのでしょう。
こんなきっかけで歩くコースが変わるのも病気の症状かも知れません。
健全な理由かどうかは判断しかねますが自分は結構食べ物に釣られます。

隣県の会場に時々行っていた頃はある駅の立ち食いそばでラー油を
沢山入れて食べるのを楽しみにしていたり、都内のある会場では
途中のラーメン屋さんに寄るのが習慣だったりします。

何処に行ってもミーティングに行ける時は訪ねて行く
習慣が自分で言うのも変ですがすっかり身についているのですが、
何を食べるかも含めて選んでいるような気が段々してきました。

つながって間もない頃は楽しみを見つけるのがとても苦手でした。
今も得意な方じゃない無いのですが、まだ行った事の無い
会場の場所を見つけて近所で何か食べる所を見つけて
少しの時間を過ごすのがつながり立ての頃に良くしていた記憶があります。
潰れていた感情と共に味覚が蘇って来たせいか、何処で何を食べても
美味しかったように思います。むくむくと体重が増えたのもその頃で、
5kgぐらいあっと言う間に増えてしまいました。

その頃良くしていた事は図書館で借りれるだけ借りて本を読み耽ったり
ふらふらとあちこちと歩き回ったり今にしては若干気持ち悪い行動を
良く取っていた様な気がしますね。はっきり言ってちょっと気持ち悪い。
街を守るお巡りさんからして見ればこんな風に目線が定まらないのが
ウロウロしていたら不審を感じて職務質問をするでしょう。
実際に職務質問は昔からよくされました。最近はめっきりと減りましたが。

閉店前の値引きと言えば別居していた頃は値引きのシールが
貼っていないとお惣菜やお弁当は買わないようにしていまして、
ミーティングの帰り道に閉店10分前のスーパーに飛び込んで
いつもは絶対に買わないお刺身とか揚げ物のセットとかを
買うのがささやかな楽しみでした。半額は凄いよ。半額。

通常は冷凍のぎょうざとかもやし炒めがおかずの食卓に
いきなりマグロのお刺身とかチキンカツやエビフライとかが参加すると、
狭いながらも楽しい我が家と鼻歌の一つも歌いたくなる豪華さでした。
もったいないって思うのが食べ物に対して強く出るのか、
もしかして食べ物屋に生まれ育ったのが影響しているのか、
未だに食べ物を捨てるのが苦手です。残すのも駄目ですね。

若い頃は付き合っていた人に良く三大欲求が満たされて良かったねと
別れ際に捨て台詞を残されたものでしたが、今は若干枯れて来たせいか
睡眠と食欲だけでも良いです。馬鹿食いも良くしました。
メダルが3枚溜まるまでは。あれって苦しくて食べていたんだろうな。
思い通りに回復できないから苦しくて仕方なかったからね。

しかし行く会場毎に何を食べるかが大体決まっているなんて、
なんだかどういう回復のプランを示されているのか
理解に苦しみますね。我ながら。来月は都内に出る用事があるので
空いている時間に元のホームのそばの洋食屋さんに行ってみる事に
しましょうか。都内某所のしんみち通りのね。

レム  BUMP OF CHICKEN

  • 2012/01/24(火) 23:13:32



生まれた事を恨むのならちゃんと生きてからにしろ。

過去の自分に会う事が出来るのなら言ってみたい。

値段を付けない

  • 2012/01/22(日) 11:17:26

ある仲間をお訪ねした際に色々と持ち上げられるのは
良いがズレて来るのは困ると用件が済んだ後
長々とボヤかれちゃった事が有りました。

いわゆる名士病と呼ばれる病の話しでして普通の人なら
周りからあいつ最近いけすかないねって影沙汰を
叩かれる位なのかも知れませんが自分らの
ような人種には毒以外の何物でもないです。

猛毒と言っても良いかも知れません。
それが原因でズレるどころかどっかへ
居なくなっちゃう人もいるぐらいですから。

無力だ有力だと言葉をこねくり回していてもどうにもなりません。
単純に言っちゃえば病気の症状の一種なんでしょう。
自分に値打ちを付けて自己満足しちゃうなんて
積もり積もった自己憐憫の反動なんでしょう。

病気に対して謙虚な姿勢を保っているのなら
ミーティングを歩いて自分は何物でも無い事を
再確認する事が出来るのでしょうが不幸にも
ズレを感じ無い人も存在しているようです。

挙げ句の果てには論争を初めちゃったなんて
話しもちらほら有ります。まだ自助会に繋がって
数年の自分が知っている位なんで長い歴史の中には
似たような話しが沢山あるのでしょう。

ところで自分の方針としていかなる正当な理由があると
しても謝金の類いは固くご辞退するよう決めています。
もちろん実費としての交通費も含めてです。
実際にお金を差し出されて困った事がある訳ではないのですが、
自分の中ではそう決めています。混同するのが怖いのでは無く
身の丈を無視しての行動をしそうな心配ですね。あと謝金目当てとか(笑)

ギブアンドテイクの原則はもちろんですがGAメンバーの
12ステップ活動としてその場に赴くのであれば金銭は絡む事は
相手方に失礼の無いように上手に避けなくちゃいけません。
この共同体の中で回復を享受したければ一致のプログラムが
唯一無二のルールブックになります。AAの書籍で
伝統についてかなり詳しく書かれた本があると言うことは
この形式の自助グループの黎明期から色々なところで
様々な問題があったんでしょう。

困っている人を助ける振りをしてはめちゃったとかあったんじゃね。
悪い話しをしちゃうと3から4の辺りで人間の本能について
ガッチリと勉強した後って他人が何を考えているかある程度
推測出来るようになるからねぇ。

自分に値段を付けない。徹底的にGAの中では無私の姿勢を取る事だな。
大事なのは。ただでさえ神様の真似をしたがるんだからこれぐらいは
守らないとな。必要最小限の常識として。

まぁどんな機会があったにしてもおいらは二つの帽子を
被り分けるのは無理だろうな。実際にしている人見ていると大変そうだし。

昔から適材適所って言葉もあるからね。
勘違いしちゃって居る人も居るかも知れませんが。

諏訪グループ発足のお知らせ

  • 2012/01/20(金) 00:00:13

■GA諏訪グループ(諏訪会場)
●開催日:毎週 金曜日 19:00〜21:00
●会場:諏訪湖ハイツ
●住所:長野県岡谷市長地権現町4−11−50

1月20日よりスタートします。長野県で3番目のGAグループです。

諏訪会場 地図 会場詳細地図