2011.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2012.01

今日一日を大切に

  • 2011/12/23(金) 23:34:17

仲間の色紙が回ってくると今日一日を大切にと良く書いています。
ある仲間のバースデーで彼の色紙に書きそびれたのに気が付いて
今日一日の事を話している最中に言葉を詰まらせてしまった事がありました。

今日一日って言っても繋がった当初は長すぎて長すぎて。
以前にもこんな話を書いた事が有ると思いますが、
一時間でもかなり長くて衝動に耐えるのに必死でした。

一生の問題を一度に解決しようとしてはいけないと
ハンドブックの中に書いてありますがまさにその通りで、
徐々に変化してゆくのを自分自身で受け入れるのは、
依存症者の私達には忍耐力が必要じゃないかとも思います。
0か100かの思考回路しか無いのに徐々にとか
一つずつとかは難しすぎて大変です。訓練してゆく意味でも
今日一日とくぐりをつけているんじゃないか思います。

普通の人には問題無い事が出来ないのに気が付くのは
回復の途上に良くある課題でして、コンディションの
悪い時に当たると自己憐憫に襲われる事が多いと思います。

この出来ない事に気が付くのは回復程度にそって
段階を踏んで気が付くものでして未だに色々と
我ながら病気が酷いんだなと思わされる時が多々有ります。
別にもう自己憐憫に陥る事は無いのですが、
たまにうんざりします。そしてまた宿題を出されたなと
わが身の歪さを改めて知らされます。

今日賭けなければ明日も賭けないかも知れない。
その繰り返しを続けてゆけばギャンブルの無い人生を
送る事が出来るのですが単純すぎて逆に難しいのも確かです。

拘束される事も四六時中監視の目が無いとすれば、
そこにはプログラムの趣旨の一つである自分が
理解する神様への信頼が必要になってくるのでしょう。
ハイヤーパワーだけはいつでも自分から離れて行きません。
アブスティナンスの番人としてはこれ以上のものは無いでしょう。

今日一日。振り返るのにも希望を持つにも
良い単位かも知れません。これが一日でなく
三日ぐらいのサイクルだと忘れた事にして
不正直さを積み重ねちゃうかも知れません。

ギャンブラーズアノニマス

  • 2011/12/15(木) 00:23:35



自分が在籍している甲府グループは水曜日のミーティングが
メインのミーティングと言う事になっています。お問い合わせが
あった時、必ず案内するのはこのミーティングです。

何故水曜日かというとある仲間の勤務先が水曜日は残業を
しちゃいけない日だったからです。甲府が始まった時は
隔週の木曜日開催だったのですがそんな理由で水曜日になりました。

他に隔週で土曜日の午前中に開けたり、夜8時半からのミーティングを
作ったりしてサブの会場は色々と落ち着かず今まで来たのですが、
不定期の日曜日の夜、丸の内会場と名付けて開いた会場が
このまま続いてくれたらと思います。ちなみにですが会場を開く施設は
メインのNPOセンター。開設当初からのサブの甲府市社会教育センター。
丸の内会場とJICに届けている甲府市中央公民館と三施設を確保してますが、
全部所在が甲府市丸の内。全部丸の内会場とも呼べるんですよね。

会場を借りる時にアクセスを考え、電車で来れる所から
検討するので甲府駅周辺になっているのも当然かもしれません。
あと駐車場の有無も地方都市では重要です。収容台数とかね。
でもやっぱり電車は大事だなぁ。自分が車でミーティングに
行かない方なんであまり駅から離れていると行かないからな。

そういえば他の依存症のミーティングには車で行った事は
あってもGAは行った事無いな。もしかしておいらの家は
車の無い家って勘違いしている人も居るかもしれないな。

ところで相変わらず水曜日は座れない週が続いています。
勤務帯が変わる最後の日にどさくさにまぎれて定時で
逃げようとしたのですが荷物がホームに溢れている様な
状態でしたので脱走は無理でした。多分しばらくはこのままでしょう。
まぁ代わりにって言うのも何ですがおいらには丸の内会場が
係りとしてあるのでできる範囲のかかわり方を続けて行ければと思います。

アブスティナンスが長くなるとミーティングに来なくなる定説がある
私たちGA共同体ですが、ミーティング無しに生きてゆける方法を
私は知らないのでどっぷりとミーティング中心の生活は出来なくても
関わり続けてゆきたいですね。これからも。出来れば背骨が折れるまで。

お互いの経験と力と勇気を持ち寄って生きて行ければ。
ゴミ捨て場は嫌よん。でも絶対駄目じゃないですよん。

潜在的な強迫的ギャンブラーについて

  • 2011/12/11(日) 18:11:15

家内が勤めているブリーダーさんで同僚が失踪する事件がありました。
原因はギャンブル依存症。以前にも同じ様な事があって戻ってきて
大体2カ月位で再発して居なくなっちゃいました。あれれ。

もしかしたらやばいよって話をした時はまだギャンブルの
問題を家内が知る前でしたので聞き流されていました。
実はパチンコが原因で借金を作ったり失踪したりまるで
何処かの誰かさんと誰かさんの仲間達が山ほど起こしたような
問題を起した事を知ると朝の私たち夫婦の会話は気持ち悪いねぇ〜と。
ギャンブル依存なんて気持ち悪いねぇ〜と二人で話していたのです。

おいおいあんたギャンブル依存症なんでしょうと言われそうですが、
当事者意識は棚上げして家内とその行動の不可解さについて
大いに盛り上がっていたんでした。感情がストレートに出ないとか
眼が定まらないとか、現実味がないとか。ぶっちゃけきもいとか。

全部自分の過去の姿と似ているのですが親御さんの話に至ると
自分の両親の事を思い出して心がちょっと痛かったです。
早く底をついてと思うのですが本人にはまだそうせざる理由も
あるのですから何か機会を求められた時に出来る限りの事をしようと
思います。本当に借金なんて肩代わりする物じゃない。
与信が良くなってまた借りれちゃうじゃないと今では思います。

でも問題の渦中にいる時はそんな事判断できないですよね。

ギャンブルに問題が出てきたらブラックライトに照らすと
顔色が赤くなるとかさぁ。額に変な紋章が出るとかさ。
この分かり難くて理解に苦しむ病気がもっと世間に知られれば
良いのかなと思いますね。借金問題じゃないですからね。

どこからが問題と言うと借金をしてギャンブルをした経験。
それも身内からではなく誰にも知られないように金融会社から
借金をしてパチンコ屋さんに飛び込んだなんて言うと非常に
分かりやすい境目だと思うんですが。個人の意見として。

しかしギャンブル依存は気持ち悪い。他人から分かりにくいだけに
気持ち悪い。匂いはタバコ臭い。眼は虚ろ。言動は屁理屈が多い。
虚言癖があって寝起きは悪い。でも普通にしか見えない人が居る。
繋がった当初もなんでこんな人が来ちゃったのなんて人も多いのさ。

やっぱりブラックライトで赤い顔色が良いかも。一目でばっちり。
見かけたら通報しなくちゃいけない制度が出来たとしたらさぁ。
変な話で通報される場所の上位にピンサロが出てきたりして。
ズボンを半脱ぎしている所で保健所の人が来ちゃったり、
もうすぐ終わるからちょっと待って下さいなんて会話があったりして。

脱線して話が下品になっちゃったんでこれでお終い。

自分らが得意なのは両極端好きの影響もあって馬鹿正直

  • 2011/12/10(土) 03:06:18

甲府駅

そろそろ今年もお終いです。あと20日と1日で平成23年はお終いに
なっちゃいます。今月は最初からすったもんだがありまして、
先月もすったもんだがありまして。そういえば宮沢りえちゃんを
最近見ないな。そもそも俺がテレビを見ていないから仕方ないか。
一週間で見るのは朝の番組と娘に撮ってもらっている銀魂と
ピカルの定理ぐらいか。定年退職したら一日中テレビを見てやろう。
年金暮らしになった暁には立派なテレビの虫になろうと思う
今日この頃、今日一日であります。相変わらず何もしていません。

今週は非常に色々ありました。へまばかりです。
火曜日で引継ぎが終わって水曜日から13時出勤になりました。
初日はトラックの荷台の上の部分をお客さんの所でぶつけて、
鉄骨だからかなりの大音響を響かせてしまいました。
幸いにもお客さんの所には被害らしいものは無く
不問になったのですが、車は軽く壊れてしまいました。
通常なら事故報告書と始末書を差し入れるのですが、
上の人が処々の事情で社内的に報告書を書けない状況らしく
自腹を切って車幅灯とレンズカバーを直す事となりましたが、
偶然にも修理工場で管理の人とばったり。遭遇と言うのかな。
どうしたのよと聞かれてこれこれしかじかと事情を話すと
しきりにあぁぁ俺見ちゃったよと嘆いていました。

さてさて正直とはいったい何なんでしょうか。

自分が正直を貫くと上司の立場が悪くなったり、
毎日毎日管理から人が誰か来て息苦しくなったりさ。
一抹の気持ち悪さは付きまとうのは確かなんだけど、
今ある人間関係をぶち壊してまで自分の正直を貫くわけには
いかないでしょう。馬鹿正直と正直は違うといいますが、
自分らが得意なのは両極端好きの影響もあって馬鹿正直。
一点の曇りも無く正直でないといけないと周囲から
変わり者扱いされても不思議じゃない位の馬鹿正直さを
求めちゃうんですね。周りの人を考えずにさ。

判断に迷うときは他人を傷つけないかどうかを
考える習慣をプログラムを通して学んだのですが、
ウルトラ正直は大いに問題を起こす可能性がありますね。
山の中で暮らすわけでなく無人島で暮らすんじゃないので、
実社会の中で何処までが良くてどれからが悪いのかの
明確な基準が無いのなら誰か他人に迷惑を掛けるかどうか
不愉快な感情を抱かせたりしないかどうか。
簡単に言えば傷つけるかどうかを第一にして行動するしか
無いかも知れないですね。そんなこと考えながらフォークに
乗っていたら荷物をプスっと刺しちゃいました。

人は傷つけなくても荷物と車は傷つけちゃいました。
人ももしかして気が付かずに傷つけたかも知れません。

作業中は雑念に駆られたらいかんです。もしこの傷ついた外装の
ダンボールを荷受人が駄目と言ったら甘納豆一箱144袋お買い上げです。
近所に配って知人に配っても残りそうな量です。金額も一万以上かぁ。
今しなくてはいけない事に集中する。これも広義の正直さかもです。