2011.01 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  » 2011.03

春はそのうちに来るでしょう

  • 2011/02/20(日) 11:07:22

段々と朝晩の冷え込みが緩くなって来ました。

犬一号(♀)と厳寒期は山小屋で遭難したように抱き合って
毎晩寝ていたのが段々と離れています。
ピーク時は犬×2、猫×1と共に昨今の世相を呪い、
不景気を嘆きつつ我が家のリビングで暮していたのが嘘のようです。

もうすぐ春が来るようです。

我が家の長女にも春が来てくれると良いのですが
合否はまだ不明です。花粉症だけ始まりそうです。

ところで

先日知人が天に召されました。享年58才でした。
新聞のお悔やみ欄でその事を知ったのですが、
死因については書かれていませんでした。

後でその方の同僚から死因をお聞きするのですが、
それまでは自殺したのではと頭の中がグルグルしていました。

10年以上のクリーンを保つ事が出来れば家族に見送られて、
一般の病院で寿命を終える事が出来る。回復のモデルだよって
仲間は言っていましたが、割り切る事が出来たのはここ何日かです。

理由はともかく寂しい物ですね。仲間が居なくなるのは。
甲州弁でミーティングやってみましょうかと冗談を飛ばしていたのは
つい最近なんですけどね。あぁ寂しいな。やっぱり寂しいな。

完全にハッピーになった訳じゃないね

  • 2011/02/12(土) 16:51:21

神奈川のある会場で旧知の仲間にお会いできました。

昨日戸塚のほうであったアディクションセミナーに
出席する為、泊まりで来ているそうです。

おいらはというと先週に引き続き娘のお供で、
関東に出てきています。昨日はミーティングに行かずに
ホテルで早めに寝ました。雪で疲れたのかもです。
付き添いの意味ないじゃんって感じですが、
起きてうろうろしているよりは為になるかもしれません。

東京では心配していた交通機関の混乱もなく、
順調に移動できていますが、おいらの中で
春以降の取り越し苦労が始まりつつあります。

機能的にあまり優秀では無い夫婦ですので、
自ずとバタバタとしてしまうでしょう。
その程度によっては意外な展開もあるかも知れません。

価値観の違いは同居してから如実に思う事でして、
おいらが彼女を置き去りにしつつあるようにも思えます。
でも彼女を変える事は出来ません。彼女にサポートの必要性が
ある事もうまく伝えられません。黙って見守るだけです。

努力するだけなんだよな。これも。

何に対しても思い通りには行かない。けど何とかなる。
あっさりと手に入るものは無い。けどどんな形でも何とかなる。

回復の過程として何が起きるのか。何を手放してゆくのか。
先の事も明日の事も良く分かりませんが流れに任していこうと思います。

変化するのが必要なら変化するのかもですねぇ。いつもの事ですが。

プログラムを感じない会場

  • 2011/02/06(日) 23:34:48

娘の受験の付き添いで都内に行ってました。

親子として何かをするのが段々と少なくなるのは寂しい限りです。
去年の今頃はまだ別居していた事を思い返すと、感慨深い物があります。
前の日に下見に行ったと言っても一人で受験会場に向かう為、
私鉄の駅前で別れた時、彼女には彼女のハイヤーパワーが有る事を
感じました。本音としては付いて行きたかったんですがね。

それをしちゃうと親としてまずいみたいですね。
いつまでも子供扱いするのはねぇ。難しい所ですけど。

久しぶりに二日連続で自分の病気のミーティングに行けまして、
最初の日は都内、次の日は神奈川でお座りが出来ました。
しかし何処の街に行ってもミーティングに行けるのは
幸せな事かも知れないです。顔見知りの仲間も増えて来たしさ。

色々と歩いていて気が付いたことがあるのですが、
会場によってはプログラムを感じる所と感じない所があります。
同じGAのミーティングでも段違いの差が有ります。
お互いの悩みや感じている事を話すだけの所や、
それからの解決の方法が聞ける所まで色々あります。

徹底的に感じない所でも何故か立ち寄る会場があったり、
プログラムがちがちの所でも足が向かない所もあります。
こればかりは自分でも良く分かりませんが、
生身の人間が集まって何かをしている限りは、
そこの空気みたいなのが形成されているのでしょう。

行きたくなるのか行きたくないのかは個人の選択ですが、
これも多様性の強みなんでしょうね。
混乱している時に落ち着きたくて座った所で、
やけにポジティブな話ばかりだと余計落ち着かないだろうし、
何か足りないと思って仲間の話を聞いても全然関係ない話を
ダラダラと聞かされても退屈なだけだしね。

全部GAなんさ。これが。

その時々で色々とチョイス出来るのも自助会の強みなんさ。
でも一つの県に一つのグループしかないと選びようも無いでしょ。
それがローカルの沈滞の原因の一つなのかなと思うね。個人の意見ですが。

まぁ簡単な話ですがもっとグループが有ってほしい。日本全国。
もっとミーティングが増えて欲しいですね。あちらこちらに♪

犬がウロウロしています

  • 2011/02/04(金) 09:05:27

一昨日ぐらいから自宅の近所に犬がウロウロしています。
目が合っても警戒しないところを見ると何処かで飼われていた
犬なんでしょう。この寒空にって思うとなんかしたくなります。
面倒が見切れないのに面倒を見たくなる衝動が出てきます。

これって親切の皮をかぶった無責任さなんだよな。テクニカル無責任(笑)

家族とそんな話をしていたら近所で思いあたる家があるので、
ちょっと様子を見に行こうかって話になりました。

野良犬とか迷い犬とかは何故か心の柔らかい部分に
ズキ〜〜〜ンと来るんですよね。なんでだろう。
幼少の頃に飼っていた犬が何処かに貰われていった後姿とか、
茨城に居た頃の寮の犬の思い出とか。

いままでずっと犬はあまり好きじゃないと思っていたけど、
何か原因があって好きじゃないと思い込んでいたんだろうね。
確かに今現在は二匹の犬と暮らしていて、同じ布団で寝ていて
実際に可愛いと思うんだけど、何故か無意識に壁を作っちゃうのは
小さい頃の薄れている記憶の中の出来事に何か有るんでしょう。

原因がわかると対処の仕方が出てくる。分析して受け入れる事を
行動としてすれば良い、後はハイヤーパワーに任せれば良いね。
以前と比べれば心のササクレが小さくなって来たかも。
そうか、そうなんだって気付けるのは幸せなことですね。

相変わらずお金ないけど(笑)