2010.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2011.01

  • 2010/12/30(木) 20:18:12

立川北口

年末のお休みを利用して南武線沿いにアルバイトに来ています。
お泊りは立川のカプセルの予定です。割引で2500円です♪

今アルバイトで在籍している会社は約三年位籍を置いています。

甲府支店で登録してからのお付き合いなのですが、
甲府が閉鎖して八王子。八王子も閉鎖して立川と所属が変わりました。
年明けからは新宿に新設される支店に移管するそうです。
日雇い派遣も色々と変化しています。変わらないのはおいらの
お金の無さぐらいでしょう。多摩川の流れぐらい変わりません。
もっともお金が無くても仕事も家族も犬も猫もあります。
同僚や友達や知り合いも居ます。ついでに仲間まで居ます。

なんて幸せなんでしょう(笑)

そんな幸せなおいらが家族と離れて一泊二日のアルバイトツアーに
出かけたのは、お前の顔なんか見たくねぇと妻に罵倒されたわけでは無く、
お父さんのバカァと娘達に詰られたのでも無く、ただ地元で
手ごろで人目に付かないバイトが見つからないだけです。
残業も以前より減っていまして家計の足しになるかどうかは
別としまして日雇い派遣に来ている訳です。

おいらは山梨では珍しい苗字でして、下手な所で働くと
狭い街の事ですから何処で噂になるかわからない。
ましてや上の娘の同級生が働いていると上手くないだろう。
ついでに会社にばれたりしたら本当にまずい。
そういった理由で未だに始発に乗ってここら辺まで来ています。
多分来年も来ると思います。下手すれば潰れるまで(笑)

しかし副業でしているって人は多いですね。おいらと同じように。
残業が減ってとか休出が減ってとかそんな話を良く聞きます。
景気が上向いたと思っていたらリーマンショックなんてあって
迷走する我が国の経済ですが、来年こそは少し上向きになってくれれば
良いですね。今度こそ無駄にしませんのでおいらの家にも
小規模なバブルが来てくれたら良いなと思う今日この頃です。
でも給料があがっても日雇いに来ているような気がします。
多分来ているでしょう。力の続く限り☆

さて今年も終わりに近づきました。今年は多くの仲間と出会えました。
本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
皆様の尚一層のご回復と平安な毎日を祈念させて頂きます。

どうぞ良いお年をお迎えください。

お父さんは元売れないバンドマン

  • 2010/12/25(土) 21:43:04



もし息子が出来たらみゅうじって読みで名前を付けましょうと
妻から申し出を受けて閉口した記憶があります。
残念ながら息子を持つ事は出来ませんでしたが、
幸いにも二人の娘に恵まれました。息子だったらきっとぐれていたでしょう。

妻の中においらがバンドマン崩れなのにこだわりがあったようです。
おいらもバンドをしていた過去を最後の砦にしていたのです。
プライドとかそんな物のね。あぁ下らないや(笑)

そんな事からなんてセルフエスティームの低い夫婦ってのが
推察されてしまいそうです。まぁ良いです。そんな事は。

現在はたまにぞうさんギターをかき鳴らす程度です。
バッドフィーリングのイントロを先日まで練習していたのですが、
ニュアンスの違いを埋められず苦戦しています。
最近忙しく弾いていないのでまた最初からやり直しです。

元々はベースが担当なのですが、ペグが壊れたままです。
いつかはリペアしたいのですがそう思って彼是何年も経っています。
もし出来る事ならばアマチュア志向でバンドなんかしてみたいものです。

きっといつかは。遅くとも定年後には。

人生ってのは面白いものですね。おいらは一粒で二度おいしいです♪

無力である・信じ始める

  • 2010/12/24(金) 09:12:33

昨日は都内某所でOSMにお座りしてきました。
朝から神奈川のセミナーに行くつもりだったんですが、
寝坊しまして、開始時刻に間に合う方に行って来ました。

ここら辺が常にいい加減な所です。あえて約束はいつもしません。
別に神出鬼没を気取るのでは無いです。果てしなく面倒なだけです。

開催された街は昔プラネタリュウムを当時の彼女と見に来たり、
キャバレーの2階にあったライブハウスに行っていた関係で、
二十歳前後には頻繁に行き来していたのですが、
何故か縁遠くなってました。そう言えば今の仕事の関連の
アルバイトもここでしていましたね。246沿いの事業所で。

多分彼女の思い出が残っているので行かないように心がけていたんでしょう。
おいらだってセンチメンタルになる時ぐらいあるんだい。
この坂道だって記憶あるよぉ。今再会してもお互いおじさんと
おばさんだけどさぁ。でもでもでも........orz

来年から関西の方へ行く仲間にお会い出来たのが良かったなぁ。
彼は覚えているかどうか分かりませんが、まだプログラムを手にする前に
同じ会場で一緒にミーティングした事がありまして、思い返してみると
回復していなかった思い出があります。おいらがね。うふふ

ところで仲間と話していて気が付いた事があります。
プログラムを手にして進むにはどうするのか。
振り返ってみるとやりにくい提案もちょっとあります。
どこに重きを置くかと言えばケースバイケースなのでしょうが、
ステップ1から3がしっかりと入っていないと厳しいだけの物に
なるのでは無いかと思います。個人的には1と2が大事だと。

完全に無力ですよぉって認めると解決方法が必要になります。
ひねくれて書けば信じたくないのは無力じゃ無いって事も言えます。
信じる事が出来れば安心して無力を認めやすくもなるでしょう。
ニワトリと卵の話じゃないですが、少し境目を外して考えてみた方が
良いかも知れません。これって来年のテーマかもです。
見逃しそうになるけど、軽く流しそうになるけど
これは本当に大事なことなんだろうね。

来年の課題。無力と信じ始める。こいつを重点的に行ってみましょうか。

一年を振り返って

  • 2010/12/21(火) 00:37:43



この記事はブログGAに参加しています。

強迫的ギャンブラーのヒロです。

今回のテーマは一年を振り返ってって事ですが、
そうですねぇ。本当に色々、いつもにも増して色々ありました。

まず今年の初頭に父の検査入院がありまして、
その後は妻の手術、叔父の入院とか病気の当たり年って言うと
不謹慎な感じですがまさしくそんな感じですね。

やっぱり初詣の日に家族全員健康でなんてお祈りしたもんだから、
逆説でハイヤーパワーが試練を与えたのかもしれないです。
それともお賽銭が白いお金を入れたんでこれ位で済んだかもね。

あと家庭内で大きな事と言えば別居が終わりました。
夏前から家族とまた暮らすようになりました。
別に神棚に祭られているのでも腫れ物に触られているのでもなく、
適当に扱われています。時々はトラブルもありますが、
概ね順調です。脱走もしていません。

仕事は今年の夏に初めての転勤を経験しました。
以前から従事していた分野が完全に撤退したので、
畑違いの仕事を毎日しています。

GAとその周辺では秋頃バタバタと忙しかったのを良く覚えています。
来年はちょっと自重しようかと思っています。
具体的に言えば山梨の中の事をちゃんとやろうと思います。
来年は表立って何かをする事は必要最小限に留めたいと思います。

まぁ今年は本当に出来事に満ち溢れていました。
困難ばかりで無く良い事ばかりでも無かった訳ですが、
それでも精神的に仮死状態になったり、有頂天になって
大騒ぎするのではなくマイペースで暮らして行けたのは、
仲間とプログラムの力ですね。もっと感謝をしなくてはと
思いつつも中々伝えられなくておりました。

この場をお借りします。どうも有難うございました。