2010.10 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2010.12

逆説のお話

  • 2010/11/14(日) 14:52:41

結局決まっていたアルバイトは突然中止になり、
今朝の始発を待って山梨に帰ってきました。総武線なのね。高尾行きの。

中止が決まった時、待機していた事務所の中は一時騒然としまして、
社員の人に執拗に突っかかっている人も居まして、ちょっとその口調が
聞き苦しかったんでファーストフード店に避難することとしました。

無意識に買っていたコーヒーのチケットが役に立ちました。
時々この廻り合わせに感謝をします。5枚で150円の(笑)
新宿って相変わらず人も車も多いんですね。夜中と言うのに。
このニギニギとした雰囲気は嫌いじゃないけどねぇ。

ところである場所で話しながら思い出した話がありまして。
これは人前で話すよりはここに記した方が良いかと。

ちょっと脂っこい話ですがね。昔から博打打の世界で、
くすぶりって言葉があるそうです。くすぼりとも言ったかな。
ツキに見放された状態が長く長く続くそうでして、
何か乾坤一擲みたいな一撃が無いとしばらくそれが続くそうです。
伝え聞いた話だと周囲の人にも伝染するそうです。

別に非合法の世界の方から直接教えて頂いた訳じゃ有りませんが、
感覚的にそれは分ります。例えばその人が立った後に座ると
あっさりと出ちゃったり。その人の逆を張ると浮き目になったり。

まぁ良いや。悪い虫が出てくる人が居ると困るからこんなもんで。

でさぁ、おいら達がくすぶっているとするじゃん。
で逆目に張るのを心がけるとするじゃんね。で上手く行けば良いし、
悪く出てもくすぶりから逆目に動いているんだから、
そのうちにそれが順目になるとするじゃん。ね。ちょっと表現やばいけど。

かなり表現がやばいけど。

逆をやれって話を初めて聞いた時に連想したのがこれなのよ。
くすぶりって単語と逆を張る。くすぶっていなければ借金が
こんなに沢山あるわけじゃないし顔色ももっと良いでしょう。
運否天賦と言いますが長生きする人は長生きするなりの努力を
している訳でして、軽くは見ちゃいけないみたいですね。
自分がくすぶっているってのを認めるのは難しいことですがね。