2010.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2010.09

・平凡・単調・

  • 2010/08/29(日) 10:41:16

強迫的ギャンブラーのヒロです。最近は書く事が少なくなってきました。
日々の暮らしが単調になっていると言うか、淡々と平凡な毎日を
繰り返しているように思えます。朝に祈って職場に行って働いて
終業後時々ミーティングに行ったり、時々漫画を読みに行ったり。

過去自分が書いた文章を読み返してみると意外に出来事が多くて賑やかです。
毎日がお祭り騒ぎをしていた印象もあります。
読み返すと面倒くさくなるぐらいに色々な出来事にめぐり合っています。

私は鈍感になってきたのでしょうか。

物事が無くなって来たのでは無く、反応が変わって来たのかもしれません。
家内と話していたのですが体を使った方が余計な事を考えなくて良い。
疲れて寝るだけじゃないかと年寄りが言うけどその通りじゃんねと
話していたのですが確かに現場復帰から余計な事は考えなくなりました。

余計な事を考え初めてもグルグルと同じ事ばかり
考えずに適当な所で終わりになります。平安の祈りみたいな物じゃ。
自分が考えて上手く行く事は無い。有るがままにして対応する。
これは非常に疲れない。頭が疲れる事が少ないので行動が止まる事が
無くなって日々を送る事が出来ます。シンプルかイージーかは
良く分りませんが、前者で有ってほしいです。

はまっていた頃は額に汗して働くのを軽く見ていたのかなぁ。
自分の能力以上の物を常に求めていたので実際に行動するのを
避けて通っていたのかな。今はどうなのか。今はこれで良いです。
このままで永遠にってのは無いと思いますが現在はこれで良いです。

暑いのはもう嫌だにゃん。

  • 2010/08/26(木) 21:16:52

毎日暑いです。残暑と言うか酷暑と言うかとにかく暑いです。
おいらが所属する作業チームも熱中症対策の話ばかり
朝礼でされています。夏場に現場復帰ってのもヘビーな
攻撃が好きなおいらのハイヤーパワーならではのお膳立てです。

手が滑るので嫌でもゴム手袋をしていますが
思いっきり熱気が溜まって汗でヌルヌルしているし
作業が終わってハンドルを持つと汗まみれなので
余計に握力が居るので夜になるとお茶碗も重く感じます。箸も重いです。
体中かったるいのでギターの練習もしていません。

パソコンを開く気力も余りありません。
でも下の方をもそもそする気力だけはあります。
旧皮質はまだ元気があるようです(笑)

昔はこんなに暑かったのかなぁと思い返して見ても
実はお恥ずかしながら余り記憶にありません。
思い出すのはゲーム喫茶の不気味なほど冷えた店内です。
後は芳香剤とタバコの匂いが混ざり合った独特の臭気です。

もしかしたら暑いとか寒いとかクリーンになるまで
あまり感じなかったんじゃないかな。もしかして。
感じちゃいけないとでも思っていたのかもしれないね。
鉄の意志とか克己心とかそんな言葉が好きでしたが、
本当はやせ我慢をし続けていたのかな。

自分の意思は自分でコントロールするって。
だから暑いだの寒いだの思うんじゃね〜〜って(爆)

委ねるってのは頑張らなくても良いって訳じゃない

  • 2010/08/20(金) 19:03:47

ある仲間と会う度に手の腫れと今日は何を運んだのか
重い物の話を必ずしています。冷蔵庫とか洗濯機とか(笑)

現場に入るようになって一月と少し経ちましたが、
徐々に肉体労働者バージョンに体が成りつつあります。
手が厚ぼったくて犬にかまれてもさほど痛くありません。
筋肉痛も徐々に慣れてきて段々とごつくなって来ました。

今週からベテランの方と組んで仕事をしています。
ワンと言えばワン。ニャンと言えばニャンと言った感じです。
仕事面でのスポンサーのような存在でして、
まだ慣れない私に一から仕事を教えてくれます。

変なジンクスを作る訳じゃありませんが、
毎年この時期に新しい物が与えられるようでして、
この流れに沿ってしばらくは頑張ろうと思います。

受け入れる物と変えられる物。

行動しか変える事の無いのを日々背骨にしみるように
ぶち込まれています。それでワンと言えばワンです。

委ねると言うのは頑張らなくても良いって訳じゃない。
頑張るべきときには頑張らなくちゃいけないと思います。
別に空を飛べとか海を走れとか言われる訳じゃない。
他人ってのはそんなに悪い物じゃ無いと今は思えます。

ステップをしていなかった頃出来なかった事が段々と出来る様になる。
意識している訳じゃないし構えている訳でもない。
それは実生活の中の些細な事からでも新しい生き方を
覚えつつあるのを知らしめてくれます。これは実際に効果がある。

他人の事を思いやるとかさぁ。素直に人の話を聞くとかさぁ。
誰かに叱責されて非を認めるとかさぁ。そんな難しい事出来なかった。
難しいと思っていた。今も古い考えに戻りそうな時も無い訳じゃない。
でもすぐに修正される。具合が悪くなって修正しなくちゃならなくなる。

他人から見れば結構ヘビーに見えるのかも知れないけど、
結構おいらは幸せですよ。元何某でも何でも良いから。
おいらはこの回復の程度に見合った課題に向き合うつもりですよ。

祈れ働け。働きますよぉ。娘の進学も控えている事だしね♪

つながり立ての頃

  • 2010/08/13(金) 11:09:14

もうじき8月23日が来ます。3年目のアブスティナンスを
頂いた事になるのですが振り返ればあまり質は良くないなぁ。
こんな暑い時期に底付き前後のすったもんだをしていたと振り返ると、
様々なエピソードの暑っ苦しさを思い出します。

ところで夫婦喧嘩は最近ありません。親子喧嘩も無いです。
いちゃいちゃはしませんが妻が一昨日肩を押してくれました。
代わりに肩を揉んで上げたい所ですが握力が日頃の力仕事で
当社比140%アップしているらしくお返しは出来ません。

思いっきり加減無く揉んだら家庭内暴力の痕跡みたいになるでしょう。
軽く揉んでも痣が残っていました。頭で考えている以上の破壊力が
あるそうです。肩凝りでお悩みの方がいらっしゃいましたらどうぞ。
私を道具としてお使いください。次の日からの事は保障できませんが(笑)

この時期にどうしようもなくなって死ぬのも生きるのもどうしようも
無くなってGAにつながったのですが、止めれば全て解決すると
信じ込んでいた期間は大体一年位だったかなぁ。

自分の問題に目を向けられない否認が解け始めるには、
それだけの時間は必要だったんですね。解けると言うか
手放さざるを得なくなると言うか書き方としては色々ありますがね。

つながり立ての頃。神奈川のミーティングに行っていたのですが、
移動の時間も自分の為には役に立っていたのでしょう。
15時頃出発して終電で帰ってくる。週の一日だけの
自分の為だけに使う時間の中で色々思いを巡らせていました。

その頃はそれだけで良かったんです。

その後ホームとして都内のグループに移り、役割を頂き、
一年目のバースデーを仲間からお祝いしてもらうまでが自分の
いわゆるハネムーン時代でその後から徐々にミーティングの効きが
悪くなって行ったんですね。効きが悪くなると言うより効果が
すぐに切れる様になったと書いたほうが正確ですね。

それで取った方法はミーティングを増やす。
暇さえあればミーティングに行く。

行った日は良いのですがどうしてもズレが出てくる。
何かの理由でミーティングに行けなくなると修正するのが
難しくなる。それで行ける時に歩き回る。多いときは三ヶ所の
ミーティング場に行く。この時に歩く事の基礎が出来たみたいで、
今でもミーティングには歩き続けています。カレンダーにメモしている
内容によると現時点で80回はクリアしています。

年間に100回は歩くのが目標です。それは今後も変わらないでしょう。

回復ってさぁ。その時々に必要なものがあって一足飛びに変化したりは
しないんだよな。階段に例える人もいたり山登りに例える人もいるし。
後から振り返るとこんな事が有ったって思えるけど、
その時々は適度にヘビーな事柄があったよなぁ。適度に。

大体何とかなる。思ったようにはならないけれど
大体何とかなる。でも思ったようにはならない。

つながり立てのただ意味無くハッピーな気持ちだけだと
いずれ行き詰まるだろうし、実際に行き詰ったし。
歩けばいいって行動だけでも行き詰まったし。
行き詰まらないと何も変わらない。これだけは事実だね。
保留ってのは常に無いんだよね。板子一枚って言うと大袈裟だけど。

回復を楽しめってある本の中にあるけどおいらの意見は
苦しみながら楽しめって感じだね。もっと苦しめ。
試行錯誤しろと伝え続けたいですね。そして得る物は大きいですよと。
苦しんだ分だけ楽になりますよと伝えたいですね。

何も努力も無く痛みも無く手に出来るものは大した物じゃないですから。