2010.04 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2010.06

ちょっと難あり訳あり品で私は良いのです。

  • 2010/05/13(木) 22:48:57

自分の言動は常に仲間の影響を受けていると思います。
だからと言って自分の考えが無いわけじゃ無いのですが、
ミーティングの延長に実生活がある感じです。

仲間と長い間会えないとお米も研げなくなる。
何処かで下ろしたい話ですが、ミーティングが足りないと、
何をするのも億劫になります。無精髭が生えているときは、
大体足りない時の証拠です。解り易いなぁ、我ながら。

自分はGAのメンバーですが、歩いてきた経緯は純血種ではないです。
回復の基礎を作った時期はNAのミーティングを主として
使わせていただいて、ステップを渡していただいたのはAAの仲間です。
犬に例えるのなら雑種のポチって感じでしょうか。猫ならミーコっすかw

おかげさまで緊急時に飛び込めるミーティングは、
山梨県の中でしたら何処かしらあります。
もし何か有っても自分のアブスティナンスを保つために、
地元の仲間を求めた結果が少しの時間さえ作れれば仲間と会える
私の置かれた環境に結びついています。

人は人に会うことによって回復する。人を傷つけるのも人だけどって
以前ある仲間から送られた言葉ですが、確かにそうかも知れません。
4・5を経験した仲間ならわかる事ですが、色々なヒントは全て
人間関係の中に現れています。親子関係も含めてね。

問題を共有する仲間同士で分かち合うのも、実社会の練習としては
非常に良質なものでは無いかと思うのですがどうなんでしょうか?
一人で考え込んでも何もならない。もちろん分かち合うだけでは、
硬固なクリーンを作るには足りない部分もあるのですが、
まず仲間を作る事から始めないとねぇ。出来るだけ数多くのね。

ステップのグループって別名が霊的な幼稚園だから
友達100人出来るかなで良いじゃん。
山の中に住んで神様がどうのってブツブツ言っているような
回復の仕方なんてしたくないもん。したくないもんねぇ〜〜♪

べ〜〜だ(笑)