2009.11 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2010.01

遠くに見えるのは

  • 2009/12/29(火) 23:29:00

数年前に義父を見送りました。末期の癌でした。
ホスピスのベットに横で泊り込んで一週間位過ごしました。
明け方病室の外に出て縁側に座り込んで煙草を吸うのですが、
遠くの山の方を見ながら色んな事を考えていました。

自分の借金の事、ギャンブルの事、妻の機嫌。
なんだか暗い事ばかり考えていました。

遠くに見えるのはありゃなんだって
三上寛さんの歌を良く聞いていました。
自分が普通の生活が出来るのは山の向こうほど
遠い事でいつかそんな日が来るのは信じられないほど
遠い事のように思っていました。

今は大体は普通の暮らしをしています。
あの頃から信じられないぐらい穏やかに暮らしています。
確かに不自由な所もありますが大体普通の暮らしです。

遠くに見えるのは。

今は何が遠くに見えるのでしょうかね。
感情を取り戻しました。ギャンブルから離れました。
謝る事を覚えました。感謝する事も少し覚えました。
でも下り坂のエスカレーターを登り続ける毎日が
今日も明日も続いてゆきます。

遠くに見えるのは。