2009.09 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2009.11

死に至る病 ギャンブル依存症

  • 2009/10/04(日) 22:48:23

ある仲間と話していて気が付いた事があります。
今まで全然気が付かなかったんですが、
ギャンブル依存症の人は繋がる事無く、
死の出口を選んでいる事に今日気が付きました。

NAの仲間がお亡くなりになった話は知っているだけでも
かなりの数があります。私の身近にも何人かいました。
AAの仲間もお亡くなりになった話も時々聞きます。
接点がNAと比べかなり細いのに聞いた事があるのは
やはり死に至る病の証明としか言いようがありません。

ではギャンブル依存症はどうでしょう?
GAの中では聞いた事がまだありません。
行方不明は聞いた事があっても、
仲間の死に出会った事はまだありません。

でもね、今まで勘違いしていました。

自分があれだけ行き詰まって死にたかったんだから、
この病気のせいで死の出口を選んだ人は
きっとかなりの人数が居るのでしょう。
そしてその人たちは私たちの共同体に繋がる事無く
もしかしたら存在を知る事も無く、お亡くなりになったんでしょう。

借金を苦にしてと言う表向きの理由の裏には、
かなりの確率でギャンブル依存が隠れているでしょう。
自分自身もそうでした。何故か忘れていた事実に
職場の仲間で自殺した人も確かにいました。

ギャンブル依存症。もっとこの病気に対して
謙虚に向き合う事が必要なんでしょうね。
そして一人でも多くの人に回復のメッセージを
伝える事が自分たちの責任なんでしょうね。

今まで勘違いしていました。